2015年05月28日

整理整頓

整理整頓が上手に出来ていると、あらゆることが上手くはかどり、
快適な生活を送れると思います。

私は上述のことは分かっているのですが、実行できておらず、苦手でもあります。

日本は昔に比べますと豊かになり、家の中にはいらないものが沢山あるようです。
それらの物を整理整頓したり、捨て去るのは結構難しくも思います。

2年前位に「人生がときめく片付けの魔法」という本を購入しました。
恥ずかしながら、その本の3分の1位を読んだままで、その本を探さなければ
ならないような現状です。

その著者は若い“近藤麻理恵”さん。推測しますと30才くらいでしょうか?

2015年のアメリカの雑誌、「TIME」の“世界の最も影響力のある100人”に
日本人として作家の村上春樹と片付けコンサルタントの近藤麻理恵が選ばれています。

上述の本は190万部も売れているそうです。
世界30ヵ国以上での翻訳が決定し、既に350万部も売れているようです。
すごいですねー。

2014年に出版されたアメリカ版「The life changing magic of tidying up」は
ニューヨークタイムズを始め、数々のメディアで紹介され、米Amazon総合1位
となるなど社会現象となっているそうです。

彼女は幼稚園年長頃からESSEやオレンジページ等の婦人雑誌を愛読、中学3年生の時、
「捨てる技術」(宝島社新書)に触発され、大学2年生の時から「片付けコンサルタント」業
をしているとのこと。

少しずつ、掃除、洗濯、整理整頓を努力して生活しようと思います。  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:31Comments(1)生活

2015年04月30日

国旗

昨日、私は塾のチラシを南区三宅、和田方面に約300~400枚配布しました。
国民の休日で玄関に国旗を掲げてある家が4~5軒ありました。

この数字が多いか少ないかは分かりませんが、私もその内、国民の休日には
玄関に国旗を掲げてみようかと一寸だけ思いました。それを実行するには、
先ず家の中で国旗のある場所を探さなければなりません。

私の父の生存中、正月には自宅玄関に国旗を揚げていました。
国民の休日にもたまに掲げていたことを記憶しています。
現存していましたら、明治生まれの当年110~111才だと思います。

昔、アメリカで生活していた時、都市のビルには何時も国旗が
数多く掲げられていたのを思い出しました。

この国旗に関しては日本とアメリカでは対照的に思います。

それにしましても昨日は暖かく、雨も降らなく、ツツジも満開で
街歩きは快適でした。帰宅してビールでなく、発泡酒で一杯やりました。

深夜から雨が降り出しているようです。  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:11Comments(0)生活

2014年12月26日

お歳暮

I was given one box held twelve beers as OSEIBO,
namely, the present in December in Japan, by a woman,
about a few weeks ago.

The old woman living nearby is over ninety years old.
She usually gives me some presents twice a year on the average.

I am deeply grateful to her each time.

But now, she lives in a nursing home for the aged in Fukuoka City.

To tell the truth, she is ninety two years old.

I wish her healthy and peaceful at the place.
May she be peaceful next year!





  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:06Comments(0)生活

2014年12月23日

世界人口

2014年8月時点で世界の人口は約72億4,400万人です。
1950年は約25億人でした。

この64年の間に何と約47億4,400万人も増えているのです。
この現象は爆発的増加といえるでしょう。

発展途上国の人口膨張が著しいようです。

<世界の人口ランキングと青少年(10~24才)人口の割合>

1位 中国  13億9,400万人    20㌫
2位 インド 12億6,700万人    28㌫
3位 米国  3億2,300万人    20㌫
4位 インドネシア
       2億5,300万人 26㌫
5位 ブラジル 2億 200万人 25㌫

--------------------------------------------------------------

10位 日本 1億2,700万人 14㌫

多分、10年後にはインドの人口が世界1になっていると予想されます。
日本の青少年人口は約1,800万人ですが、データがある198の国・地域
の中で、青少年の人口に占める割合は最下位だそうです。

青少年の人口は1950年には約7億2,100万人だったのが
2014年には約18億人になっています。

総人口に占める割合が高いのは東ティモール、アフガニスタン、
エチオピア‥‥などで国民3人に1人が青少年だそうです。

以上は国連人口基金(UNFPA)の2014年版(11月)
「世界人口白書」によるものです。  


Posted by 福岡桃太郎 at 11:45Comments(0)生活

2014年07月27日

お中元

“ 皆様! 暑中お見舞い申し上げます! ”

私は歳暮も中元もあまり贈らない方とだと思います。
そんな私ですが、今夏、中元らしき物を3つもらいました。

近所の小母さん、遠方の友人、それと志として親戚から。
礼状が遅れています。

私からは仕事(塾関係ではありません)でお世話になっている方と、
近県在住の叔母に博多の銘菓を贈りました。

贈物をする際、時々少しだけ選択に迷うことがあります。
物を贈ったり、手紙を書いたりする時、少しだけ面倒さを
感じる時もありますが、貰って嫌になることはないようです。

私は人から物を貰っての喜びよりも、人に物をあげられる時の
喜びの方が、より大きいように感じます。

紋切型の贈答は別として、心をこめての贈答は、
やさしいようで、やさしくも無いようです。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 18:28Comments(0)生活

2014年06月12日

整理整頓

最近、書店には整理整頓関係の本が数多く並べられています。
テレビでも「整理の仕方講座」類の番組もあっているようです。

私は整理整頓が苦手で、散らかったままの部屋が数部屋あります。
積読の書籍や新聞が、積重なったり、乱雑になったままで他人には
お見せできない部屋もあります。

長年、部屋を片付けなければと思いつつ、少しの忙しさとで、
怠惰な生活を抜け出せませんでした。

ベストセラーの近藤さん(若い女性)の「整理の仕方」の本も購入しました。
しかし残念ながら積読のままで読んでいません。

本日、意を決して、積重ねていた新聞から手始めに、
寝室から整理整頓作業を始めてみました。

洗濯した後同様、物を少し処分し、整理整頓後には、
心も少しすっきりしました。

人生の黄昏時には少しずつ身辺整理をしていく必要もあるようです。
必要で無いものは少しずつ処分し、物を減らしていく必要があるでしょう。

物が無い部屋も気持ちの良いものです。 
  


Posted by 福岡桃太郎 at 23:34Comments(0)生活

2014年01月07日

迎春

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

            英和塾  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:34Comments(0)生活

2013年11月20日

同窓会

同窓会を英語で(男子 or 共学の場合)alumni association、
(女子の場合)alumnae association というそうです。

on the evening of the14th of November、高校の同窓会が
福岡市天神の「福岡ガーデンパレス」で開催されました。

440人の卒業生の内、参加者90名、物故者59名、
住所不明者80名と印刷物に記載されていました。

祝宴前に、同窓生で観世音寺住職 兼 西南大学教授の「あんぽんたんの川流れ」
を題材に、その歴史的考察の講話を拝聴しました。

宴会時には同窓生に、ギターを奏でながら English Song を何曲も歌っていただき
楽しみました。彼は東京在住のプロ音楽家で、有名な女性タレントともテレビに出たり
して仕事をされているそうです。

上手な歌、声の伸び、声量ともプロだと納得しました。歳を重ねるにつれ
上手くなっていると思いました。

元応援団長の伸びやかで、透きとおった詩吟も聴くことができ、背中がぴんとしました。

2次回は天神西通り某所で、確か参加者は40人位はいたと思います。

翌日は太宰府の観世音寺と隣りの戒壇院を、同窓生の観世音寺住職さんに
約1時間程、説明付きの贅沢な案内をしていただきました。

日本最古の釣鐘を3人ほどにつかせていただき、皆歓喜しました。
参加者は約30人以上もいたでしょう。

その後、太宰府天満宮まで歩き、茶屋で昼食をとり解散。
天満宮はまるで受験シーズンみたいに参拝者で一杯でした。

旧交を温めることもでき、楽しい2日間でした。

幹事さんは大変でしょうが、次回の開催を楽しみにしています。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:16Comments(0)生活

2013年09月01日

Mosquitoes

私は蚊が苦手です。

睡眠中、少しでも蚊に刺されるといけません。
これまで、蚊取り線香をつけていない時は、眠いのに耐え、
蚊取り線香を捜し、それに火を付けていました。

蚊取り線香に火がつくと、ホッとし、安心感から、再度すぐ寝つくようです。

最近は蚊を寄せ付けないため、寝る前に、2つの蚊取り線香に
火をつけて、床につくようにしています。これで安心です。

蚊の習性が少しだけ分かってきました。
暑い太陽が照りつける昼間の屋外は、蚊の存在にあまり気が付きません。

蚊も人間と同じように太陽に照らされる灼熱は苦手のようです。

私は蚊同様、爬虫類が苦手でしたが、最近はヤモリについては
あまり気にならなくなっています。

今年、蛇と2度対面しました。
まだ、蛇は苦手です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 22:32Comments(0)生活

2013年02月25日

Bicycle

Bicycle は Bike とも言いますが、近年、自転車販売店が
多くなってきているいるように思います。

あさひ自転車、イオン自転車‥‥などの自転車販売店
の出店が目に付きます。

昭和30年~40年代初頭位までは、車は全く少なく、
私は中学、高校生時代、のんびりと自転車通学をしていました。

自動車は各家庭にゆきわたり、これからは自動車ではなく、
自転車が増えてゆく気がします。

オランダは昔は車で一杯だったそうですが、現在、世界一の自転車王国
になっているそうで、郊外のみならず、都心も自転車で一杯のようです。

日本もオランダのように自転車、人に優しい都市造りが必要になって行く気もします。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:26Comments(0)生活

2013年01月01日

迎春

2013年が始まりました。

“皆様にとって健康な1年でありますように!”

私は歩くことを心がけ、魚料理の煮付けが下手で、
もう少し料理研究をしなければと思っています。

ブログ投稿に関しては、外国のこと、地域情報、英語関係の事を
ゆったりした気持ちで書いてゆきたいと思っています。

本年も宜しくお付き合い下さい。  


Posted by 福岡桃太郎 at 18:59Comments(0)生活

2012年11月22日

Share House

昨夜、NHK教育テレビで「会社の星」を見ました。

寮やアパートではない賃貸住宅が、東京や大阪で
ボチボチ人気がでてきているようです。

セェア・ハウス(Share House)は和製英語だと思います。

セェア・ハウスとは、全くの他人同士が、炊事場や居間を共有して、
当人の部屋は個室形体の総合住宅(一種のアパートでしょう)のようです。

セェア・ハウスは、規模 ( 5・6人~40 or 50人 ) や目的、種類が、
それぞれみな違っいるようですが、IT関連、ダンスに興味を持つ人達のセェア・ハウス、
農園を保持しているセェア・ハウスなどいろいろあるようです。

昔、手塚治虫さんや赤塚さん達の漫画家集団が住んでいた
「ときは荘」(東京の池袋近辺)がセェア・ハウスの先駆けだと思います。

入居料金も手ごろで、これから段々増えていく気がします。

私もこのようなセェア・ハウスに住んでみたいと思いました。

外国語(例えば英語)に興味がある人や外国語を上達したい人達の
為のセェア・ハウスを建設するのも面白いと思いました。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:44Comments(0)生活

2012年09月17日

My parents

私の父は20年前、88歳で他界しました。現存していましたら現在108歳(1904年‥明治37年生)。

片田舎(旧八女郡八幡村ー現在の八女市で、筑後市の隣)の優等生だったそうですが、
長男でもあり、祖父の病気で、旧制中学を中退し、独学で文官試験に合格した苦労人(?)
と寡黙な祖母が言っておりました。

田舎では相当信用されていたようです。

真面目で冗談は言わない、私にとってはあまり面白くない人でしたが、
人の2倍働き、勤勉で几帳面、字の上手な人でした。

人の面倒もみ、人の心配もする誠実な人ではありました。

わがままな子供6人全員、高校以上の教育を受けさせ、
感心するほどよく働いた人です。

子沢山で、経済的に大変だったと思います。

父の考え方の基本は、儒教的で性善説に基づき、子供や人に
対処していたように思われます。横着で未熟な私は、それが時々不満で、
頭がそんなによくないのでは、と錯覚した時もあります。

母は昨年98歳4ヶ月(1913生)で永眠しました。
来年3月で100歳になるところでした。

「時は昨夏」
母は亡くなる30分位前に、最後になった言葉
“大変お世話になりました。いろいろありがとうございました”と
謝辞を言って永眠しました。

それを聞いた時、他界するなど思いもせず、母の体を支え、一緒に歩き、
母を涼しい部屋に移し、長椅子の上で寝かせました。私が席を外した
僅か3~4分位の間に呼吸が止まっていました。開けっ放しだった隣の部屋には、
兄夫婦が仏壇の飾りつけをしていました。

祖母もいて、10人家族の時もあり、毎日食事を作ることだけでも大変だったと思います。

私は両親に、特に母に、勉強のことを聞いたことも、教えてもらった記憶もありません(?)。
大人になるまで、愚痴をを聞いたこともなく、でしゃばることは先ずなく、私は教育的教訓や
指示をされた記憶もなく、人に波長を合わせて生活していた楽天的(?)な
少し不思議な人と思っていました。

英語科は全くだめで、卓球はよくしていたと言っていました。

時々(?)自炊していて、母が何拾年も毎日6人の食事を作っていたことだけでも
頭が下がります。“ 食事を何十年も作っていただき大変ありがとうございました ”

今日は「敬老の日」、他界した両親に心からお礼申し上げます。

“ 生前はいろいろ面倒を見ていただき、本当にありがとうございました ”

“ 心から感謝とお礼を申し上げます ”

  


Posted by 福岡桃太郎 at 23:44Comments(1)生活

2012年09月14日

Divorce

アメリカの離婚の話題が、数日前のテレビで報道されていました。

結婚した人達の20年間経過後の離婚率は50パーセントだそうです。
離婚情報サービス専門ラジオ局や離婚コンサルタントいった
サービス業まであるそうです。

アメリカの中ではアリゾナ州(州都はフエニックス)が一番簡単に結婚でき、
離婚率も他の州の2倍だとのこと。

2005年の日本では約71万組が結婚し、26万組が離婚しています。
離婚は人口全体の約0.4パーセントになっています。

検索の統計によりますと、平成17年人口1,000人当たり離婚は2.08件、
明治時代は3.39件となっています。明治時代の方が現代よりも離婚率が
高かったのは意外でした。

平成21年度の厚生労働省統計では過去40年間の婚姻数は3,202件、
過去30年間の離婚件数は748万件、このデーターから
大まかな計算をしますと次のようになります。

748÷3,202=0.23となります。
以上の概算からですと日本人の離婚率もおおよそ
20パーセント位にはなるのかもしれません。

検索では離婚率の一番高いのはロシア(?)とでていました。  


Posted by 福岡桃太郎 at 19:05Comments(1)生活

2012年08月05日

のため音楽隊

8月4日(土)午後6時~9時まで野多目西公園で
恒例の「野多目5丁目夏祭り」がありました。

“夏祭り”のmain performance に今年も“のため音楽隊”が花を添えました。
指揮者も含め総勢40名の素晴らしい楽団です。

演奏の最後には加山雄三の“君といつまでも”など3曲を演奏されました。

公園のすぐ横に“サウンド楽器”と言う楽器修繕と楽器演奏が学べる音楽会社があります。
そこで楽器演奏を学んでいる人達で構成されている40人だと思われます。

“夏祭り”の来場者は300~400人(?)位もいて、賑わい混んでいました。

福岡市南区野多目3~5丁目には九州がんセンター、福翔高校などの公共施設、
レイクヒルズのマンション群、自然なままの超小形湖(?)野多目大池もあります。  


Posted by 福岡桃太郎 at 04:47Comments(0)生活

2012年04月30日

Lavatory

日本人は「お手洗い」のことを直接トイレと言いますが、
英語圏の人は、rest room, men's room, ladies' room, bathroom,
lavatory‥等と言うようです。文字としては、gentlemen, men, ladies,
women‥等と書いてあるようです。

公衆便所はpublic lavatory ( toilet )でしょうか?

関西地方で立派なトイレを発見しました。
大阪・梅田の阪急百貨店・男性用トイレ(確か3階?)には感心しました。
今まで使用させてもらいましたrest room で1番広く綺麗にも思いました。
ゆったりしたトイレでした。

阪急デパートで気がつきましたもう1つのことは、女性客が非常に多いことでした。

JRの駅では、新幹線・新神戸駅のmen's roomも お勧めです。
人が少なく比較的ゆったりしたトイレでした。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 00:56Comments(0)生活

2012年04月02日

Cellphone ( Mobile phone )

携帯電話購入は遅く、それでも約1年9月になります。何時もOffにしていて、
もったい無くも、一番安い基本料金だけを払い、ほとんど使用していませんでした。

最近、関西地方へ私用で出かけ、頻繁に使用しました。自宅で充電しただけで、
その後は、充電用に電池を何度も購入しました。

時と場所によれば、大変役に立っことが分かりました。

大阪市は福岡市に比べて、私鉄と地下鉄が発達しています。

大阪市で梅田の地下街が一番広いのでしょうが、天王寺の地下街は
何度行っても迷います。うがった見方をしますれば、総合的に、さほどの計画も無く、
行き当たりばったりに建設されたのではないかとも思いました。

大阪人, or 日本人気質がそこにも反映されているような気がしました。

この間、余儀なく英和塾を休業させていただきました。
生徒さんには申し訳なく、すまなく思っています。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:41Comments(0)生活

2011年08月16日

お盆

8月13日~15日はお盆です。

最終日の15日は、亡き人を送る日です。

仏壇の下の台座に“こも”が敷かれていたのに
気付かず、こもを買いに行きました。スーパー2軒は
売り切れていました。花屋さんにありほっとしました。

夕方、仏壇に供えてある果物やお菓子をこもに入れ、
近くの公民館へ行き、手を合わせました。

昨日、お墓参りが出来なかったので本日墓参りの予定です。

盆期間中、デジタル・チューナーを購入出来ました。
3軒の電気販売店を回って気付きましたのは、3軒とも
店のディスプレイの仕方、雰囲気が違うということでした。

近日中にお借りしたデジタルチューナーを総務省へ返還します。  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:13Comments(0)生活

2011年04月14日

新しい道 ( new road )

最近(約1週間前)新しい道が出来、開通しています。

南区三宅1丁目(入り口は事務用品店のoffice land と
お菓子のいちりゅうの間)~横手3丁目(or 日佐2丁目辺り)間、
高速道路5号線にぶっかる約1.5kmの新しい道。片側2車線、
込み入った住宅地ですのでかなり広く見えます。

南区役所に通じている筑紫ヶ丘1丁目→大橋4丁目→三宅1丁目→
三宅3丁目→横手4丁目→横手3丁目(or 日佐2丁目)までは
約2.5km位あるようです。

道は体に例えると血管にあたるでしょう。

新しい道は良いもんですねぇー。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 04:10Comments(0)生活

2011年04月08日

桜の花 (cherry blossom )

今年の桜の満開は予想された3月下旬より少し遅れていたようです。

3日前、桧原2丁目の桧原桜、西長住2丁目の鹿助公園、
横手中学校横、那珂川堤の桜並木などを母を車に乗せて
南区の数ヶ所を廻ってみました。

この2,3年、車上観覧で同じ所を廻っていますが、毎年、
横手中学校横の桜並木は格別見事な桜並木に思います。
豪華絢爛です。川縁の空地では40~50人の人達が弁当を広げたり、
バーベキューをして楽しんでいました。

場所は日佐の横手4丁目。那珂川には人と自転車だけが通行可能な橋が
架かっていて、反対側の三宅地区からも近く、簡単に行けます。

私は横手中学校横の桜並木が、南区1の桜並木と思っています。
来年以降、皆さんにもお勧めです。  


Posted by 福岡桃太郎 at 10:22Comments(0)生活