2018年09月10日

2人のスーパースター出現(2)



9月8日、ニューヨークで行われたテニス(世界4大大会の1つ)の全米オープン女子
シングルス決勝で大坂なおみ選手(20)/7月時点で世界ランク17位/=日清食品は、
元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)に対して6ー2, 6ー4 のストレート
で破り、初優勝を飾りました。これは日本人選手で初めての快挙です。彼女の武器は
時速180~200kmの強力サーブです。優勝賞金380万ドル(4億2,180万円)。

その内、英国のウインブルドン大会でも優勝し、日本人で初めての世界ランク1位になる
ことも十分予想されます。ガンバレ!ガンバレ!若い若い大坂なおみ選手!

現在の国籍は日本とアメリカに2国籍あるそうです。
母親は根室出身の女性、父親はカリブ海の島国ハイチ。
大坂なおみ選手は3才まで大阪市中央区に住んでいて
大阪のたこ焼きを記憶しているそうです。

もう一人のスーパースターは、アメリカ、大リーグ・エンゼルスの2投流、大谷翔平投手
(24)は、シカゴのホワイトソックス戦で、18、19号の1試合2本のホウムランを放ちました。
これまで最打の日本人選手・城島が18号、松井が17号でした。それを超えたのです。
大谷翔平選手の凄いことは、全試合出場が無い、投手でありながら、城島、松井の出場
回数の半分でこの偉業を達成したことです。大リーグの新人王にはヤンキースの選手と
競うことが予想されます。大谷投手は、東北出身、日本では札幌本拠地チームで活躍し
ました。肘にじん帯の故障がみられるようですが、ガンバレ若い新鮮な大谷投手!

朝倉、西日本大水害の大惨事、台風21号、そして北海道の震度7の大地震で40人の方が
亡くなられた大惨事にみまわれた悲しい日本ですが、昨日、日本に2人のスーパースター
出現の朗報が舞い込んできました。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 18:33Comments(1)スポーツ

2018年03月22日

スーパー・スターの出現


大坂なおみ 
プロのテニス・プレーヤー、アメリカ・マイアミ在住、大阪出身の女性、
3歳でアメリカへ渡米、15才でプロ・テニス・プレイヤー、姉もテニス選手、
父親はハイチ出身、母親は日本人、身長180cm、20才。

テニスの4大大会に次ぐBNPパリバ・オープン女子シングルスで
彼女が優勝。そのこともさることながら、なんと!元世界ランキング
1位のマリア・シャラポワ(ロシア)や現世界1位のシモナ・ハレプ
(ルーマニア)らを撃破。決勝では格上のカサキナに対し圧倒的な
力を見せつけ、優勝トロフィーを手にしています。7連勝で優勝。

男子顔負けの時速200㌔のサーブや強打が武器。私はテレビ観戦
で、彼女の強さを実感しました。現在世界ランキング22位ですが、
近い内に、世界1位になるのではないかと楽しみないなってきました。

以上は西日本新聞記事の要約です。

現在の日本で陸上、野球においてもハーフの人達の活躍があります。
ハーフの女の子には美人出現の可能性が高いと、昔、アメリカ人から
聞いたこともあります。

日本人のアメリカ人との国際結婚では、ほとんど女性で、
男性はわずかです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

20年位(?)前、100才のきんさん、ぎんさん姉妹が有名人になりました。
新聞の写真入りの広告に100才と94才姉妹の元気な顔写真が掲載されて
いました。驚いたことに、何と!この姉妹がきんさん・ぎんさんの子供(?)と
あったのには驚きました。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:17Comments(0)スポーツ

2017年11月25日

野球帽子



2ヶ月位前、野球帽子をうっかり公の場所で置き忘れしてしまいました。
屋外に被っていくには、10年以上使用していて、中古になりすぎていました
ので、帽子には大変可哀そうでしたが、遠方でもあり、残念ながら取りに行く
ことはあきらめました。

昨日、新しい野球帽(前のより数段立派な帽子)を購入しました。
12月初旬、福岡県浮羽地方(久留米市山本町)に富有柿(ふゆがき)
狩りに行く目的で購入しました。

他の食材などの購入が主体で、数日かけて、ナフコ、サニー、イオンを
廻りました、ナフコ、サニーの野球帽子の値段は、1050円(?)だったと
思います。イオンには、1,500円、1,800円、2,500円、2,800円‥‥と
沢山の帽子がありました。

広い店内のイオン店では、ついでに紳士服、ズボン、ジャケット類の展示品を
見て回りました。食材以外の買物は大変苦手で、買い物情報には全く不案内
ですが、たまには購入目的でなくとも、展示品を見て回ることもその内役に立つ
ものだと感じました。

下の写真は購入した野球帽です。




  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:38Comments(0)スポーツ

2017年11月19日

福岡マラソン2017



第4回「福岡マラソン2017」が11月12日(日)、開催されました。

福岡市・渡辺通り天神交差点がスタートで、糸島市交流プラザ志摩館付近が、
(フルマラソン)ゴールの42.195kmのコースです。他にはファンラン5.2km,
車イス競技5.2kmの種目もありました。

参加者は13,432人。申込者の3.46人に1人が福岡マラソン2017に出場できたそうです。
第1回は5.06倍‥‥第3回は3.89倍。参加料は一般人10,800円、国外の人は12,960円。
賞金は記録により10万~100万円。出場者の80.1㌫が男性で女性は19.9㌫。

フル・フルマラソンの制限時間は7時間。男性の部では、今春に西鉄陸上競技部を退部した
田中飛鳥(福岡陸連)さんが、2度目のマラソンで大会新の2時間20分05秒、女性では
吉富博子(メモリード)さんが2時間37分10秒の記録を出されています。車イス競技の部
では内田琢馬さんが金メダル。

近年、マラソンは人気があり、福岡マラソンと同じ日に、おかやまマラソン、いびがわマラソンが
開催されています。

国内では東京マラソン、(北九州マラソン)、海外ではハワイマラソン、ニューヨークマラソン、
ボストンマラソンなどが有名です。友人知人でハワイマラソン、ニューヨークマラソンに
参加した人もいます。

私も参加したい気持ちはありますが、中学、高校の時のきつい苦手意識があり、
現在まで、観覧を楽しむだけで終わっています。

西日本新聞に写真がいっぱい掲載されていましたのでその1コマの写真をブログに載せてみます。
少しぼやけた写真は、天神から約15km(??)の糸島市に近い西区・西端付近と思います。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 18:53Comments(0)スポーツ

2017年06月25日

日本陸上選手権

23日~25日午後(夜間)まで大阪市のヤンマースタジアム長居で
日本陸上選手権が挙行されています。24日(土)は観客数約19,500人、
男子100m決勝時には小雨になりました。

24日午後8時38分、号砲(?)一発、注目の男子100m決勝がスタート
しました。強豪揃いの選手達で誰が10秒を切るか注目されていました。

桐生、ケンブリッジ飛鳥も及ばず、サニブラウン(今年、高校を卒業した
ばかりの18才)が10秒05で優勝し、2ヶ月後の世界選手権出場選手に
決まりました。

順位と記録は次の通りです。

1位 サニブラウン(東京陸協) 10秒05
2位 多田修平(関西学院大2年) 10秒16
3位 ケンブリッジ飛鳥(ナイキ) 10秒18
4位 桐生祥秀(東洋大(2年?)) 10秒26
5位 川上、or 山縣亮太(セイコー) 記録?
7位~8位までは九鬼、高平(名前?)

女子100m決勝は福島の7連覇にはならず
1位市川華彩(ミズノ)11秒52
2位 福島千里(札幌陸協)11秒58

大阪市のヤンマースタジアム長居は観客席は屋根に
覆われていて大きな競技場です。多分、東住吉区(?)辺り
に競技場があると思われますので、大阪市訪問時に時間が
あったら競技場を外から眺めて見ようかとも思いました。  


Posted by 福岡桃太郎 at 00:20Comments(0)スポーツ

2017年05月10日

古橋、橋爪‥そして山中毅

日本水泳界に燦然と輝く古橋廣之進、橋爪士郎‥‥
その後に続いたのが山中毅選手でした。

水泳の古橋、野球の長嶋、王、そして相撲界の大鵬‥は
スポーツ界の英雄です。

山中毅は石川県立輪島高校在学中の1956年メルボルン・オリンピックに出場、
自由形400mと1500mの2種目でオーストラリアのマレー・ローズに次ぐ2位で
銀メダルを獲得。1956年メルボルン、60年ローマ、64年東京と3度のオリンピックで
述べ7種目に出場し、4個の銀メダルを含めてすべてに入賞しています。

本人曰く「銀4つもいらない。金の1つでいい」は本音。
私はこの言葉が良く分かります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

水泳界英雄の山中毅氏のことをブログに記述したくなったのは次の
信じ難い奇跡に近い強運の持主だったことにあります。

早大在学中(?)、米国に留学していて、オーストラリアのジョン・コンラッズ選手と
南米に招待されたが、2人帰国便に乗り遅れたそうです。乗るはずの飛行機が
南米の山中に墜落、全員死亡。

その後、66年の羽田沖、松山沖の全日空機墜落事故も飛び立つ前に
友人と出会い、搭乗をキャンセルして助かったそうです。

世の中には奇跡みたいなことや信じ難い強運がありますが、
山中選手の3回飛行機事故を偶然免れたこともこの範疇に入り、
嬉しい驚きです。

2月10日、78歳で他界されました。

以上は5月6日の西日本新聞記事とパソコン検索からの情報です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:09Comments(0)スポーツ

2017年01月14日

ラグビー


第96回全国高校ラグビー大会で東海大仰星(大阪)を破り
東福岡高校は2大会ぶりの6度目の優勝を果たしました。

過去3年で、2度の高校3冠に輝いた強さの秘密を森 重隆氏
(日本ラグビー協会副会長・九州協会会長、1昨年まで福岡高校監督)は
「東福岡の強さは、勝負の勘所を知っている相撲の白鵬関のような強い
精神力とリードされても気持ちに余裕があること」と述べています。さらに
「いつもスパイクなどがきれいに並べられたり、部室棟のトイレ掃除が
徹底されたりしている東福岡の姿に驚いた」と述べられ「私生活は
プレーに出てくる」との記述もありました。

東海大福岡高校総監督は体格(フィジカル)が強力だとの記述もありました。
大柄な選手が多いようで筋肉トレィニングを規則正しく実行しているようです。
主将は明治大進学が決まっているようです。

東福岡はサッカー強豪校でもあり、両部員数もかない多いようです。

大学はて帝京大が東海大に33ー26で逆転勝ちし、史上最多を更新する
8連覇を成し遂げています。

トップリーグ日本選手権に進む上位3チームはサントリー、ヤマハ発動機、
パナソニックに決まっています。本日テレビ放映はないようです。  


Posted by 福岡桃太郎 at 17:38Comments(0)スポーツ

2016年12月13日

福岡国際マラソン

12月4日(日)、陸上の世界選手権(来年8月・ロンドン)の代表選考会を兼ねた
福岡国際マラソンは4日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われました。

成績は次の通りにです。

1位 イエマネ・ツェガエ(エチオピア‥‥昨年の世界選手権銀メダリスト)
   2時間8分48秒

2位 マガウ(ケニア‥‥元世界記録保持者ですが、大会3連覇を逃がしました)
   2時間8分57秒ーー1位とは9秒差

3位 川内優輝(埼玉県庁)‥‥来年の世界選手権に名乗りをあげました。
   2時間9分11秒

4位 園田隼(黒崎播磨‥‥一般参加者の27才、9度目のフルマラソンで
   自己ベストを7分も更新)
   2時間10分0秒

5位 メセル(エリトリア)
   2時間10分48秒

10位 前田和浩(九電工)
    2時間12分19秒

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川内優輝選手

福岡国際マラソンは何と64度目のマラソンだったそうです。レース終了後、25km手前で
トップに立ち、揺さぶったのも思惑通りだったと述べています。大会3週間前に右ふくろはぎを
痛め、2日前には左足首を捻挫。痛みと戦いながら50キロ走を2度行う。1968年メキシコ五輪
銀メダリストの君原健二さんらの著書を読み、100キロ走や山道を長時間走る練習を
取り入れた。誰よりも長い距離を走ってきた経験が、自信と粘りにつながったと
インタビューにこたえています。

実業団マラソン選手は1月に練習で1000km位(フルマラソンは年1~2回)走るそうですが、
彼は県庁職員、週にフルに練習できるのは2日だけで月に600km(フルマラソンは年9回
ー2012年ー)の練習走だそうです。いつも「死んでもいい」という思いで走りますから」とも
述べたこともあるようです。彼の最高記録は2時間8分14秒(2013年)

出生は東京都世田谷区、埼玉県出身で春日部東高校ー学習院大学法学部ー
現在、埼玉県庁職員。

これまでの主なマラソン大会
2011年世界陸上大邱大会(18位)
2013年世界陸上モスクワ大会(18位)
2014年仁川アジア競技大会(3位)

今年か来年(?)壱岐マラソンの市民ランナーとして招待されていて
島内を10km (?)軽く走るそうです。

以上はWikipediaの検索情報と12月5日の西日本新聞朝刊からの情報です。
     


Posted by 福岡桃太郎 at 17:17Comments(0)スポーツ

2016年06月30日

Yacht

世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ(アメリカ杯)」の前哨戦の
ワールドシリーズ(WS)が、11月18~20日に福岡市中央区地行浜沖
(福岡ソフトバンクホークスの本拠地、ヤフオクドームの近く)で開催されます。

150年以上続くヨットレースの大イベントが、アジア初開催で、
しかも福岡市で行われることになっています。

ポイントを競うWSは昨年7月に英国で開幕。
日本のソフトバンク・チームや英国、ニュージーランドなど5チームが、
前回覇者のオラクル(米国)への挑戦権を争っています。

2017年夏に英領バミューダで開催されるアメリカ杯へ向けての前哨戦です。

高島福岡市長は「」観覧しやすいように整備する」と新聞記事談話が
新聞に記載されています。

以上は6月3日の西日本新聞朝刊記事からの情報です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:07Comments(0)スポーツ

2016年01月26日

琴奨菊14勝1敗

琴奨菊 “ 優勝おめでとうございます ”

大相撲(初場所)千秋楽で豪栄道を突き落としで破り
初優勝を飾りました。Grand Championです。

これまで数場所は故障続きでしたが、今場所の琴奨菊は
いろんな面で違っていました。

10年前に栃東関が優勝して以来、10年ぶりに日本人力士が
優勝したことになります。

私は琴奨菊と同じように、栃東もフアンでした。
性格の良さは2人に共通しています。

私は最初、たて続けに3横綱を破ったことに嬉しい驚きを感じました。
それとは反対に、どうしたことかあの白鵬が3敗もしています。

今回の琴奨菊をあるテレビで3点注目することがあると言っていました。

①菊バウァー (土俵上で柔軟体操のように体全体を曲げる動作)
②がぶり寄り
③結婚

地元、柳川は昨日、白秋祭と重なり、琴奨菊「優勝」で盛り上がっていたようです。

彼は中学校から(?)高知県の明徳義塾へ行っているようです。
元横綱朝青龍もこの学校に在籍していました。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:09Comments(0)スポーツ

2016年01月21日

大関・琴奨菊

大相撲初場所11日目、琴奨菊は横綱白鵬を一方的に
押し出しで破り、11賞全勝の快挙です。。

白鵬を破り、11賞全勝とはすごいですねぇー。

どっしりした体格で重心が低いお相撲さんで、
もっと勝ち星があっても良いのではないかと思って
いましたが、これまでは、ケガもあり、思うように
白星をあげられないのを残念に思っていました。

今場所は違います。気合と精神力が充実しているのでしょう。
本日12日目は横綱日馬富士との対戦が待ってます。

今場所、琴奨菊が優勝すれば、10年ぶりの
日本人力士優勝になります。

琴奨菊は柳川出身で、地元後援会は普段は
1発の勝利の花火を3発打ち上げたそうです。

“ ガンバレ琴奨菊!”

  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:02Comments(0)スポーツ

2015年12月09日

福岡国際マラソン

福岡国際マラソン選手権大会は、12月6日(日)12時10分、
福岡市「平和台陸上競技場」をスタート、香椎(千早)折り返し
の42.195kmで行われました。

結果は次のようになりました。

1位 マカウ   ケニヤ    2時間8分18秒
2位 フェレケ  エチオピア  2時間8分31秒
3位 佐々木悟 旭化成    2時間8分56秒
4位 コエチ   ケニア    2時間9分43秒
5位 高田千春 JR東日本   2時間10分55秒
6位 パウラ   ブラジル  2時間11分2秒
7位 大塚良軌 愛知製鋼 2時間12分46秒
8位 川内優輝 埼玉県庁   2時間12分48秒
------------------------------------------------------------------
8位までが入賞です。

世界記録保持者のデニス・キメット(ケニア)は右脚痛で
途中棄権しています。

期待されました市民ランナーの川内優輝(28才)は,左足のふくらはぎ
のしびれで11km過ぎから遅れ始め、後半追い上げましたが、残念ながら
日本人3位にも入りませんでした。これで来年のリオデジャネイロ・
オリンピック大会の出場は危うくなりました。出場が有望視されています
佐々木悟選手は30才。

残すは来年の東京マラソンかびわ湖毎日マラソンで2時間6分30秒以上の
記録を出さないとオリンピックには出場出来ないそうです(?)。彼の最高記録
は2時間8分14秒。今後2大会出場したとしても、6分30秒以上の記録は
それこそ大変なことだと思います。

(テニスの)松岡修三さんは「オリンピックに出場することは大変なことなん
だなー」と解説していました。私も同感です。特に過酷なマラソン競技は‥‥‥



  


Posted by 福岡桃太郎 at 17:27Comments(1)スポーツ

2015年05月02日

成功の鍵は英語力

イギリス・サウサンプトンでプレーしています吉田麻也選手が
サッカー成功の鍵は「英語力」と言っております。

サッカーのイングランド・プレミアリーグ(世界トップクラス)、
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也選手が、英国有力紙
インディペンデントのインタビューに応じ「英語が話せなければ
チャンスが来ない、言葉を操ることが出来なければ、チームを導けない」
と強調しています。

オランダでは簡単な英語を話していたそうです。2012年に入団した彼は
「みんなとても早口で理解出来なかった。でも、2年半が過ぎてより
快適に過ごせるようになった」と語っています。

生まれ育った日本の英語教育についても「中学、高校で習うのは
試験のための英語、会話のためではない。多くの人は読むことは
出来ても話せない」と持論を展開しています。

吉田選手はJI名古屋でのプレーを経て、10年からオランダの
VVVフェンロ所属、現在、サウサンプトンで活躍しています。

あくなき探究心で成長を続けてきた26才の彼は「プレミアリーグで
プレーする日本選手のパイオニアになりたい。自分の成功はアジア人
DFの成功にもつながる。イングランドでも日本やアジアのDFが助けに
なると思ってくれる。それが僕の仕事」と語り、
本場でのさらなる飛躍を誓っています。

以上は4月16日の共同通信記事からの情報です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 09:40Comments(0)スポーツ

2015年04月19日

アメリカ の大 リーガー

大・リーガーをメジャーリーグとも言います。

大・リーガーにはアメリカンリーグに15ティーム とナショナルリーグに15ティーム
があり = 合計30ティームが所属。合計868人の野球選手が在籍しています。
その内、26.5㌫にあたる230人の選手が米国以外の国籍だそうです。

最も多いのはドミニカ共和国で83人。
次いでベネズエラ65人。
3位はキューバで18人(昨年より1人減)
4位はプエルトリコの13人
5位はカナダ、メキシコ、日本で9人
-------------------------------------------------------
ブラジル2人、オランダ1人‥‥などとなっています。

球団別ではダルビッシュと藤川が所属するレンジャーズが15人で最多だそうです。

日本の2軍にあたるマイナーリーグは AAA、AA、アドバンスA、A、ショートシーズンA,
ルーキー・アドバンスド、ルーキー、教育リーグがあるとウイキペディアには
記述してありました。他には独立リーグなるものもあるそうです。

私の記憶ではAAA、AA、A、まででした。こんなに多くあるのかと少し驚きました。

以上の情報は4月18日の共同通信の記事とウイキペディアからの情報です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:49Comments(0)スポーツ

2015年03月02日

びわ湖毎日マラソン

昨日、約3時間、テレビでマラソン観戦しました。

雨の中、滋賀県大津市「皇子山陸上競技場」発着で
毎日マラソンが開催されました。

雨の中、大変だったと思います。この時期、雨に打たれ、
走者の体温は少し下がり、記録に影響したと思います。

70回目の毎日マラソンでしたが、15~16回(??)位までは大阪開催
だったそうです。日本で1番歴史のあるマラソン大会とのこと。

大津市のマラソンコースの道幅は少し狭いように見えました。
道幅が狭いと走り易いのではないかと思いますが、どうでしょう?

12月開催の福岡マラソンは日本で最も重要視されてい
るマラソン大会のようです(?)。

両大会とも、2年連続、テレビ観戦しました。

<びわ湖毎日マラソン記録>
1位 サムエル・ドゥング(ケニア)2時間9分8秒
2位 メウッチ(イタリア)    2時間11分10秒
3位 バトオチル(NTN) 2時間11分18秒
4位 前田和浩(九電工) 2時間11分46秒
5位 野口拓也(コニカミノルタ) 2時間12分29秒

記録はふるいませんでしたが、4位の前田選手だけが世界選手権大会出場
の可能性はあるようです。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 14:18Comments(0)スポーツ

2015年02月23日

東京マラソン

2月22日(日)開催の東京マラソン参加者は36,000人です。
この数字は嬉しい驚きでした。

さらに驚いたのは、申込者が何とその10倍だったそうです。
くじ引きで、36,000人が参加出来たわけですが、そうしますと
36,000×10=36万人の申込者があったわけです。

最近、都市マラソンが流行になってきてます。
正確に調べていませんが、東京マラソンの参加者は
世界1ではないでしょうか。

昨年のボストンマラソンの教訓で、テロ対策として、約1万人(?)の
警察官が警備にあたり、マラソンランナーの側で警備を兼ねて多くの
警察官も走っていたようです。

福岡マラソンの参加者は11,000人。ごく最近、北九州(市)マラソンもあっています。
都市マラソンの先がけはボストンマラソンだと思います。

1位はエンデショー・ネゲセ(エチオピア)2時間6分0秒、
6位まではバーレーンの選手を除いて全員アフリカ勢です。

7位 今井正人(トヨタ自動車九州)2時間7分39秒‥‥日本歴代6位の記録、
30才の年齢は遅咲きのマラソンランナーだそうです。

今井選手は順天大時代、箱根駅伝で活躍し「山の神」と言われていました。
今回の記録で多分、次回の世界選手権男子マラソン代表に選ばれるでしょう。  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:34Comments(0)スポーツ

2015年02月08日

マラソン

本日2月8日、正午、延岡市長の号砲で、延岡西日本マラソンが開催されました。

1位 北島寿典 (安川電機 30才)2時間12分28秒
2位 加藤   (ヤクルト 30才)2時間13分‥‥

北島選手は駅伝が得意で、故障も多く、今回は初マラソンで
年齢的にも後にひけない乾坤一擲の心境で延岡マラソンに挑んだようです。

2位の加藤選手、後半トップ集団で走っていました山崎選手も30才。
3人とも初マラソンだったようです。

初めから注目されていました川内優輝選手(27才)は今回は
8位でゴールしました。

彼の最高タイムは2時間8分‥台だったと思います。

今回は、以前の骨折と練習不足で6割程度の体調で参加していたようです。
彼は普通、練習で1ヶ月600kmも走っていろとのこと。600km と言えば、
約福岡→京都間(?)程の距離になるのではないでしょうか。驚きです。
今回は足の故障で、250kmしか走っていないとアナウンサーが放送していました。
彼は次回のリオデジャネイロ・オリンピックに照準を合わせているのではないでしょうか。
“ガンバレ”川内!!

最近、少し有名になってきた市民ランナーの松本翔選手(駅伝強豪校の
宮崎県・小林高校→東大法学部→社会人)も良い走りをしていたようです。

3位 山岸 
4位 千葉 (富士通)

放送時間の関係でしょう(?)。今回、テレビ放送で2位以下の記録は
放送されなかったようです。  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:15Comments(0)スポーツ

2014年10月03日

松田・最高の一打


ソフトバンクはオリックス戦で、1対1の同点延長10回1死満塁、
松田は比嘉ののスライダーを振り抜き、2塁へ走る、これで優勝決定。

ソフトバンクの選手達は松田選手に走り寄り、38,561人の観衆は歓喜の総立ち。
福岡市民も松田選手も忘れられない1打になりました。

9敗1勝で迎えた終盤戦、劇的リーグ優勝を成し遂げました。
クライマックスシリーズを勝取り、更に日本1を達成して下さい。

一般市民は2度の優勝セールを楽しみにしています。

---------------------------------------------------------------------

2014年仁川アジア大会

<マラソン>

1位ハサン・マフブーブ(バーレン、ケニヤ出身)2時間12分38秒
2位松村康平(三菱重工業)2時間12分39秒
3位川内優輝(埼玉県庁)2時間12分42秒

川内は30km地点でトップグループに差をつけられましたが、持ち前の粘り強さで
再度、トップグループに追いつき、3人が同時に並んで競技場に入ってきました。
持ち前の粘り強さで3位になったのは賞賛に値します。

マラソンの世界記録は2時間2分台に突入しています。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 14:59Comments(0)スポーツ

2014年03月02日

びわ湖毎日マラソン

本日、第69回「びわ湖毎日マラソン」が滋賀県大津市皇子山競技場を基点に
琵琶湖岸コースで開催されました。

成績は次の通りです。

1位 ウォルク(エチオピア) 2時間9分10秒
2位 佐々木悟(旭化成)   2時間9分46秒
3位 キプルト(ケニア)    2時間10分38(54秒?)
4位川内優輝(埼玉県庁) 2時間11分18秒
5位福山(ホンダ) 2時間11分‥秒
11位佐野

期待されました川内選手は7分台に至らず11分台で4位、佐野選手は11位でした。

川内は前半から、普段より顔が苦しそうに見え、25kmあたりではトップに大いに
離され10位まで落ちていました。最後の10km~5kmあたりから1人、2人と追い抜き
記録は11分台で振るいませんでしたが、4位に食い込んだのは立派だと思います。

川内は2週間前、熊本城マラソンを走り、、今回で32回目のマラソンだそうです。
1年間に10~11回もマラソンを走る人はめったにいないのではないのでしょうか。
驚きです。

マラソン素人の私は、マラソン出場を半分位に減らされたら、スタミナ温存で
もっと良い記録が出せるのではないかと時々思います。

第17回アジア選手権の選手選考枠は2名だそうです。2月23日に実施されました
東京マラソンで松村(?)選手‥など2名が8分台の記録を出しています。昨年の
福岡マラソンで9分5秒の記録を残しました川内選手が選ばれるかは、まだ不明です。

--------------------------------------------------------------------

今年11月の第1回福岡マラソンは約1万2千人募集しています。
参加費は確か1万(?)位だったと思います。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 17:08Comments(0)スポーツ

2014年02月22日

Boxing (拳闘 )

村田諒太選手がカルロス・ナシメント選手(ブラジル)を4ラウンド、
テクニカル・ノックアウト勝ちしました。試合は本日午後8時から、
香港近くのマカオで開催さ、文句なしの素晴らしい勝ち方でした。

3ラウンドではカルロスをロープ際に押しやり、数多くのジャブを含み、
1発の拳で、カルロスを転倒させました。

前回はラスベガスで戦っています。

村田選手は(ロンドン)オリンピック・ミドル級で金メダルを取った
誰でもがその強さを認める将来を嘱望された有望選手です。プロになって
からも3戦3勝。オリンピックで優勝を争ったのもブラジルの選手でした。

彼は身長183cm、28才、,試合直前でも、リングに上がっても微笑する
余裕があり、しかも礼儀正しいボクシング選手です。

ボクシング・フアンの誰でもが、村田選手が世界の頂点を極める
ボクサーになると予想しています。

俳優の香川さん(彼はボクシングをやっているみたいです)は、
彼の大フアンのようです。私も彼のフアンです。

これからも村田選手にエールを送り続けます。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 22:41Comments(0)スポーツ