QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
福岡桃太郎
出生は福岡市。ゼェンダーはmanです。My age is more than fifty years old.My favorite subjects were geography and statistics in my (junior high school) student.英語講師歴10年余です。スポーツ、徒歩、小旅行(県内など)が好きです。
オーナーへメッセージ

福岡市博物館

2017年06月29日

福岡市博物館はアジア太平洋博覧会時に建設、その後改装され
1990年(平成2年)に現在の形になったようです。

住所、福岡市早良区百道浜3ー1ー1 (シーサイドももち地区)
電話 092ー845ー5011
営業日時 7~8月は9:30~19:30 9~6月は9:30~17:30

福岡市博物館へは地下鉄・西新駅から歩いて約14分。シーサイド百道地区
には、博物館の西に福岡市総合図書館、北に福岡タワー、川を挟んで
福岡ドームがあります。博物館も無料駐車場はありますが(土日、祭日は直ぐ
満杯になるそうです)、博物館からゆっくり歩いて(約5~10分の距離に
NECビル とTNC(テレビ)ビルがあります。その中間に40分→100円の
駐車場が3ヶ所、30分→100円が1か所あります。地下鉄西新駅周辺と
西南学院大学周辺は60分→200円が多いようです。

当館で「黄金ファラオと大ピラミッド展」が7月8日~8月27日まで開催されます。
福岡市博物館
  


Posted by 福岡桃太郎 at 04:16Comments(0)美術・芸術

福岡市美術館

2011年08月27日


8月25日(木)、福岡市美術館 (福岡市中央区大濠公園 1-6 )
で開催されています菊畑茂久馬「回顧展」へ行ってきました。

新聞紙上で画伯論評は何度か拝読したことがありましたが、
絵画展を見るのは初めてです。

多くの抽象画は分かりづらかったのですが、数多くのオブジェ類を含め
研ぎ澄まされた先鋭さを感じました。作品は現代デザインに通じる
ものがありそうです。

筑豊の炭鉱画家・山本作兵衛翁に私淑されたようですが、
山本画伯の画風とは対極にある作品(類)でしょう。

回顧展は28日(日)まで、同時に長崎県美術館でも
同展が31日(水)まで開催されています。
福岡市美術館は大人¥1,100円、長崎県美術館は大人¥900円。

美術館周辺は大濠公園、舞鶴公園、日本庭園、NHK、気象台
やけやき通りなどがあり、素晴らしい環境です。

日曜日、福岡市美術館へ絵画鑑賞を兼ね、
周辺散策にでも出かけてみませんか。
お勧めです。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:12Comments(0)美術・芸術