2017年02月24日

スズメバチ退治

数日前にスズメバチを巣ごと取り除きホットしました。

庭の高さ5mくらいの木の下から3mくらいの枝にスズメバチが巣を作っており、
時々、その巣からスズメバチが出入りしていました。昨年の秋頃それに気づき、
何とかしなければと考えておりました。


麦藁帽子全体に網がかけられている帽子を被り、ズボンやジャンパー、
首にはタオルを巻き、両手に軍手をつけ、完全武装で作業にとりかかりました。

ノコギリでその木の枝を細心の注意を払って切断し、前もってゴミ収集用の
プラスチック用具に水を満杯にしていて、その水の中にスズメ蜂の巣を
入れ込み蓋をしました。

スズメバチの存在を気にしていましたが、ありがたいことに、ハチは全然出現しま
せんでした。ひょっとしましたら下記述にあるように、もうこの蜂の巣は用済みで、
ハチ全部がこの巣を脱出して別の場所に引越ししていたのかもしれません(?)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

スズメバチに2回刺されれと命にかかわることもあるそうで、
スズメバチには注意が必要のようです。

福岡市南区地域整備部生活環境課のホームページを見ましたら、次のような
メッセージが記載されていました。

ハチの巣が使われるのは1年限りで普段人が近づかないような場所に出来た巣は
放置しても大きな危険はありませんとありました。

ハチ駆除会社は福岡市にもあり、あちこちに、結構あるようです。
そのうちの1社のホームペイジの記述に次のような文章がありました。

アシナガ蜂やスズメ蜂は春から秋にかけて活動的になり数が増え
巣も大きくなるとのこと。

ハチ駆除費用は8,000~20,000~40,000円(?)のようです。

スズメバチやスズメバチ退治をを検索しますと、より詳しいことが分かると思います。

同じカテゴリー(生活)の記事画像
駕与丁公園の続編
同じカテゴリー(生活)の記事
 Car, or Automobile ( Motorcar ) (2018-07-14 19:28)
 Donation (2018-06-30 16:36)
 チラシ配り (2018-03-18 14:43)
 謹賀新年 (2018-01-01 21:35)
 謹賀新年 (2018-01-01 21:17)
 救急車 (2017-12-08 01:19)

Posted by 福岡桃太郎 at 14:15│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。