2018年12月01日

発光ダイオードと紅葉



11月28日、夕方、天神から地下鉄に乗り博多駅へ行ってきました。
都心の天神も博多駅も人が多く、賑やいでいますが、少しだけ
雰囲気が違うように感じました。博多駅は通勤客と本州方面や
九州各地へ旅行する人が多いことによるのでしょう。

博多駅名店街はお土産店が多く、土産を買うのに便利な場所です。
名店街の奥には、小規模ですが博多ステーション・フードと言う
スーパーマーケットやコンビニ店に似た店があります。日常生活に
必要な必需品購入に便利な店だと思いました。料金はスーパー
マーケットと同じくらのようです。私は450円の弁当を買いました。

駅前は青色LEDの数々で明るく華やいでいました。下記はその写真です。
LED=light emitting diodeの略語がLEDです。


私は時々散歩します。昨日、近辺で鮮やかな紅葉(カエデ)を
発見しましたので写真に収めました。

上記写真と同時刻、午後3時頃、同じカエデを撮った写真です。色が違って見えるのは
写真を撮った位置が違うためです。光線角度の違いによるものでしょう。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:41Comments(0)風景

2018年06月22日

Landscape

風景を英語で Scenery (一地方全体の)、Landscape ( 陸上の風景
or 田園風景など一目で見渡せる )、Scene ( 一つのまとまった景色 )、
View ( 眺め )‥‥などと英和辞書に記述されています。

私は最近、車を運転することなく、バスを利用しています。
それで気づいたことがあります。

あたりまえのことですが、ほとんど前方を見ながら車を運転している時、
バスに乗っている時、徒歩で同じ道を歩いている時などの目に入ってくる
街の風景が違って見えてくるということに気づきました。

車を運転している時、バスに乗っている時などには気づかなかったことを
徒歩で同じ街路を歩いている時に、初めて認識した店や、物が沢山あります。

同じ乗物でも、ほとんど前のみを見て車を運転している時と、同じ道をバスに乗って
ゆったりと外の景色を見ている時では目に入って来る物が違っているのです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ついでに、飛躍し敷衍して理屈ぽい抽象論で考えてみますと、視点が違うと同じ物を
見ていても、見える物が違ってきて、解釈も違うてくるということでしょうか?  


Posted by 福岡桃太郎 at 20:20Comments(0)風景

2017年12月02日

紅葉


数日前、夕方、近隣の丘陵地帯を60分程散歩しました。

多少曇ってはいましたが、夕日に綺麗に色づいた紅葉の大木が
そびえ立っていましたので、携帯で写真を撮ってみました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
日馬富士関(32才)の横綱引退は残念です。彼は法政大学の大学院
の学生で、趣味の絵画は素人の域を超えています。現役相撲取りで
(横綱で?)大学院に行っているのは彼が初めてだそうです。これまで
暴力事件を1度も起こしたことは無いとのこと。真面目で稽古熱心な
力士との評価があります。

暴力は本当にいけませんが、今回、彼はついてなかったと思います。
相撲界にとって大損害です。私は白鵬関 ( 風格のある大横綱です ) の
フアンですが、彼がいなくなれば、誰が白鵬の41回目の優勝を食い止める
力士がいるでしょうか?1人だけ強い力士の相撲は面白くなくなると思います。
相撲界の現状に不案内な私で、表現が軽いのかもしれませんが、戦いの
力士に品格、品格と言いすぎているように思いますが、どうでしょう??

事件が完全にはっきりした暁には、もし傷害事件が軽かったならば、
完全に甘い考えと思いますが、相撲取り力士全員で、日馬富士関
引退取消の請願書に署名し、嘆願書を相撲協会‥などに出された
ら‥と個人的に軽薄に思いました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
写真は紅葉です。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:19Comments(0)風景

2017年04月25日

躑躅(ツツジ)

桜の季節は既に過ぎ、ツツジの季節になりました。
自宅近辺を散策し、ツツジの花々を携帯写真で撮ってきました。
その幾つかをブログに投稿してみます。

ツツジは英語でAzaleaと言うそうです。福岡県近辺では久留米ツツジが有名です。
現在、久留米市の百年公園(?)には、久留米ツツジが沢山花咲いていると思います。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:58Comments(0)風景