QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
福岡桃太郎
出生は福岡市。ゼェンダーはmanです。My age is more than fifty years old.My favorite subjects were geography and statistics in my (junior high school) student.英語講師歴10年余です。スポーツ、徒歩、小旅行(県内など)が好きです。
オーナーへメッセージ

楽天の公用語

2012年08月15日

楽天が7月1日から国際競争を見据え、
社内の英語公用語を完全実施しています。

社内文書や会議では原則すべて英語を使い、
日本人同士の電子メールも英語にしています。

三木谷社長は流暢な英語で会見し、「楽天が米アマゾン・コムなどと
競争していくためには、英語化が欠かせない」と強調しています。

「新卒の約30㌫が外国人となり、英語でのコミュニケーションは
なくてはならない」とも指摘しています。

「英語化に反発して退職した社員もいたし、完全導入まで約2年の
準備期間を通して(英語の使用に)多くの従業員が苦しみ、ストレスを
感じていることもはっきりした」と振り返ってもいます。

「英語の苦手な社員でも対応できるよう無料の英語教室の
提供などの配慮はしています」とのコメントもあります。

楽天の広報は「中途半端な切り替えは、社員の英語能力が
向上しないとの考えが背景にある」と説明しています。

以上は6月30日の西日本新聞記事からの抜粋です。




  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:36Comments(0)ビジネス

Bookstore

2011年12月29日

NHK教育テレビの仕事学を何回か見たことがあります。

その番組だったと思いますが(?)、その1つに大企業の普通の経営では
あまり考えられないような経営方法で業績を伸ばしている書店があります。

その書店は「ジュンク堂」です。工藤恭孝社長は陣頭の旗振りはしないで
従業員に任せきりの経営をされているそうです。社長の言葉で言えば
「ほったらかし」経営だそうです。

本の仕入れなどすべて部門ごとの担当者に任せっきりなんだそうです。

福岡市天神に「ジュンク堂」福岡店があります。
1階~4階(5階でなく確か4階だったと思います?)
まで本で一杯です。1,600坪あります。

福岡市には丸善、紀伊国屋などの大型書店が進出しており、
地元の金文堂、積文館、‥‥他にはリーブル天神、黒木書店、
双葉書房、蔦谷書店‥‥などがあります。

本社は神戸市三宮、書店名は大同書房として1963年に開店、
1976年ジュンク堂に名称変更。

札幌店は1,800坪、東京池袋店は2,000坪、新宿店1,650坪、
大阪梅田店は2,060坪‥‥その他の都市もみな大型店です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:15Comments(0)ビジネス

「日本では日本語で」

2010年07月21日

数日前、NHKテレビで楽天が2012年度からビジネスのみならず社内での
言語も英語にすると放映されていました。英語に携わっている私でも
これには少しビックリしました。

本日の西日本新聞記事によりますと、ホンダの伊東社長は20日の記者会見で
「グローバルにビジネスを展開していく中で、英語のほうがよい場合は当然英語」と
指摘しながらも「日本人が集まる日本で英語を使うなんてそんなばかな話はない。
日本では日本語でやればよい」と述べられいるようです。社内の公用語を英語に
切り替えようとする楽天などの取り組みに否定的な考えを示されています。

伊東社長の言は正論に思えます。

楽天みたいに英語を公用語にする最初の1~3(?)社位は、対外的には少し面白く、
話題性があり、宣伝効果から考えますとプラスになるような気が私はします。
しかし、これが5~10社ともなりますと、少し滑稽に思え、社外から当然(?)批判が
出てくるでしょう(?)。

私の軽率な推論では楽天の三木谷社長はうまくいかなかったら6ヶ月とか
1年くらいで英語公用語論を反故にされる可能性も十分あり得るのでは(?)
と思います。どうでしょう(?)。

皆さんは楽天の英語「公用語」論をどう思われるでしょうか。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 19:22Comments(1)ビジネス

楽天の英語化

2010年07月17日

2012年度から楽天は社内でのビジネスや会話は、全て英語にするそうです。
英語を専門にしている私でも少しビックリしました。

三木谷社長(40台と思います)は世界戦略上から、英語公用化を考えられているようです。
現在でも社員食堂のメニューは全部英語になっています。授業料は個人負担ですが、
社内での英会話レッスンは盛んなようです。

確かユニクロも英語を公用語にする(?)と新聞で読んだことがあります。

以上の情報源は新聞とテレビです。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:51Comments(0)ビジネス

Henry Hord's wise remarks(名言)

2010年06月27日

One of the greatest discoveries a man makes, one of his great surprises,
is to find he can do what he was afraid he couldn't do.

‥‥Automobile tycoon Henry Hord (American businessman )


【日本語訳】
.
ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、自分にはできないと思っていたことが
実はできるのだ、と知ることである。‥‥自動車王、ヘンリー・フォード ( アメリカの実業家 )

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上はNHKテレビの英語番組「ギフト~E名言の世界~」からの引用です。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:39Comments(0)ビジネス

口コミで広がるSkype

2009年08月28日


世界中の国際電話の8㌫がSkypeを使い、宣伝無しの
口コミだけで1日42万人の方が登録されているそうです。

無料でTV電話・会議通話も出来る世界最大の国際通話ツールへ
発展しつつあるSkype。

昨日、D2Kに参加し、Skypeのセミナーを受講しました。
通常のD2K参加者より多い250~300人位の方が受講されていました。

通信機器やインターネットの世界の進歩は、急速で、
また世界を急激に変えつつあります。

Skype からダウンロード → インストール →‥‥そしてID登録などをするだけで
誰でも使用できるSkypeです。パソコン等には弱い私ですが、Skypeはお勧めです。
私もトライしてみます。

Skype: http://www.skype.com

D2K事務局で弊塾チラシを配布していただきました。ありがたく感謝しております。  


Posted by 福岡桃太郎 at 17:53Comments(4)ビジネス

パソコン教室

2009年06月12日

I went to listen to a seminar on June 6th. It was the seminar of a personal
computer's class. The meeting place was Tenjin Park Building.

The lecturer was Ms. Mitsuoka Mari. She has been holding the personal
computer's class for senior citizens for about six years.

She was a 「Kendo」 athletic player for about ten years. She took part in
「Gyokuryuki Kendo Taikai」 when she was a high school student,
or 「Jehen Nihon Kendo Taikai」 when she was a college student.
She advanced to best eight in Japan.

It was first that I listened to her seminar, but I thought she was devoted
to her work, kind to a person, and generous.

I suppose her personal computer's class is suitable for senior citizens.
The monthly fee ( tuition ) is reasonable.

I recommend to join her personal computer's lesson to middle aged
persons or the old.

If you are interested in it, will you check on it?

「Mitsuoka Pasokon Kyoshitu」

Address : Oonojyou Shi Asahigaoka 2 Cho - Me
Telephone : 090 - 6893 - 6273
http://www.mitsuoka-pc.com/

  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:36Comments(0)ビジネス

勝間和代

2009年04月30日

女性経済評論家です。

19才で公認会計士の資格を取り、外資系の会社、数社で働き、
現在は売れっ子の経済評論家です。まだ40才前半だと思います。
NHKや民放テレビ局にも出演されております。

本屋へ行きますと彼女の本が一箇所に纏められた
「勝間和代専用コーナー」があります。

彼女が出版しました主な本を列挙してみます。

成功を呼ぶ7つの法則
10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力
断る力
会社に人生を預けるな
起きていることはすべて正しい
史上最強の人生戦略マニュアル
読書進化論
勝間和代の日本を変えよう
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資
‥‥‥などなど

彼女は1ヶ月約50冊読書し、朝は2~3時間もスポーツジムで体を鍛え、
移動は自転車だそうです。3人(?)の母親です。
アメリカ・マッケンジー社(?)が選んだ
世界の女性50人にも選ばれております。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 17:23Comments(2)ビジネス