2011年10月10日

パソコンのメモリー増設



私のパソコンはメモリーが少なくなってきており、セキュリティーの
バージョンアップにはメモリー増設が必要と数日前に指導されました。

一昨日、電器量販店で512MB(メモリー)を2つ、パソコンに内蔵してもらいました。
料金は512MB=¥5,500円、技術料=¥2,100円、
合計=5,500×2+2.100=13,100円でした


昨日、セキュリティーをバージョンアップし、パソコンを立ち上げました。
パソコンのスピードが少し速くなっていました。有難いことです。

1つ不都合な部分が見つかりました。私のブログ・タイトルが一番最初に
書きましたブログ制作者表題PR(ピーアール)部分の文中に入ってきており、
文字がダブっていて、読みづらくなっています。ブログをお読みいただいています
方々には申し訳なく思います。すみません。

メモリー増設時、メモリーを増設して、万一パソコンに不都合が生じても
かまいませんとかいう(?)文書に署名していますので、今後、ブログの
タイトル不都合部分は直らないかもしれません。

もし改善できなかったら、少し読みづらい点はどうかお許し下さい。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:45Comments(2)IT

2011年07月27日

デジタル・テレビ

私は7月25日からデジタル・テレビを見ています。
やっぱりアナログよりデジタル画面の方が画面が
鮮明ではっきり見えます。嬉しく思いました。

22日、2つの電器店でチューナー購入しようとしましたが、
1万5千円以下の製品は品切れになっていました。

今回の移行では総務省の地上デジタルチューナーを
23日、市民センターで貸して頂きました。貸出し期間は3ヶ月。
ありがたいことに無料でした。

チューナー操作では最後のチャンネルスキャンがうまくいかず、
ヤマダ電機の方から指導を受け、テレビを見ることが出来るようになりました。

リモコンをテレビ画面ではなく、チューナーに向けて操作しなかったことが
失敗の原因でした。デジタルが見れるようになってもチャンネル操作も
チューナーに向けてでないと画面は変化しません。新しい発見です。

今回のデジタルテレビへの移行では、総務省とヤマダ電機の方に
大変お世話になりました。お礼と感謝を申し上げます。  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:10Comments(0)IT

2011年03月11日

パソコンの故障

パソコンが故障し、約7日間メーカーへ修理に出しました。
それで約10日間位パソコンに触れていません。

ハードデスクの故障で、ハードを新しいのに取り替えてもらいました。

残念ですが5~6人のメール・アドレスと2~3のドキュメントは、
バックアップしていなかったので、リカバリーのため、データーは
すべて消滅してしまいました。

修理されたパソコンは2日前に届けられました。

パソコンの立ち上げがすんなり出来ず、有償でメーカーさんと
プロバイダーさんの指導を受けることになりました。

修理には合計約5万円、立ち上げ指導料に2社で合計約2,500円かかりました。

迷惑メールを含め約300通のメールが溜まっていました。

約10日間のパソコン不在をお詫びいたします。

消滅してしまいましたメール・アドレスの方々には
申し訳なく思っております。すみませんでした。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:57Comments(0)IT

2010年05月30日

i Pad (アイパッド)

世の中にはすごい天才がいるのですね。

アップル社の(CEO)スティーブ・ジョブス氏。
彼がi Pad を作った天才です。

NTTドコモのi モードの生みの親である慶応大学教授夏野(?)氏は、
彼の強いリーダーシップの元、i Pad は完璧なアーティスト的製品に
なっており、デザインが優れ、哲学的とも評してありました。

アップル社を20年間取材してこられたITジャーナリストの方は、
ジョブス氏は、500年後、1,000後に名を残す人と論じてありました。

マイクロソフト社、グーグル社とアメリカには強力なIT推進会社があります。
アメリカの国力が弱くなってきたというものの、新しい物を作り出す力は他国を
寄せ付けていないようです。

日本も素晴らしい技術を持っていて、一段上の優れた製品を作るボトムアップには
長けているが、トップダウン力はこれまで弱かったと評してありました。

アメリカには生存のノーベル賞受賞者が100人以上(?その内、正確に調べます)
いるのではないでしょうか。

英語を教えていながら私はITの取り組みは大変遅く、5~10年も遅れている
気がしていました。恥ずかしながらまだ携帯電話もデジカメも所持していません。
しかしi Pad (と携帯電話) は出来るだけ早く購入しなければと思いました。

因みにアメリカではi Pad が既に100万台売れたそうです。
i Pad の説明書は僅か1枚の簡単なものだそうで、誰でも
簡単に使用出来るみたいです。いろんなことが出来そうで
将来が楽しみだと購入者が返答していました。」  


Posted by 福岡桃太郎 at 14:23Comments(0)IT