2017年10月04日

ハビタット広場

2017年10月1日(日)、第40回ハビタットひろば「世界の
ハビタット・デー2017Walk and Talk with LOVE~ハビタット
目線で天神のまちづくりを考える」に初参加しました。

第1部、2つのテーマ(ユニバーサルデザインと公共空間)
に分かれて天神の街を歩きました。私は公共空間部門に
参加しました。

第2部、2つのテーマの話題提供、 ワークショップ、
     国連ハビタット専門官からの講評と解説

参加者は約30~40人でした。

辞書によりますとHabitat とは、居住地、所在地、生息地と出ています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

アクロス福岡の前にモニュメントが建っています。九州博物館を
作った建築家、菊竹清訓(きよのり)さんの作品と思いましたが、
帰路、よく見ましたらKikutake Kiyoyuki と記述されてました。
別人のデザイン専門家がのようです。

モニュメントの背景は中洲方面です。



モニュメントの下部に刻まれています作者の署名です。



同じカテゴリー(福岡徒然)の記事画像
六本松(福岡市)
九州国立博物館
粕屋町の駕与丁公園
同じカテゴリー(福岡徒然)の記事
 六本松(福岡市) (2018-03-14 12:55)
 九州国立博物館 (2017-09-09 03:14)
 粕屋町の駕与丁公園 (2017-05-27 16:30)
 さくら満開 (2016-04-02 13:50)
 Halloween (2015-11-03 12:00)
 It's エイゴ TIME (2015-10-31 12:42)

Posted by 福岡桃太郎 at 16:00│Comments(0)福岡徒然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。