2017年07月23日

小説家(novelist)

7月19日、第157回の直木賞と芥川賞の発表がありました。

「月の満ち欠け」で佐藤正午さんが直木賞を
「影裏」で沼田真佑さんが芥川賞を受賞されました。

佐藤さんは佐世保市在住の61才のベテラン作家。沼田さん
(38才)は福岡市に20年間生活(大濠高校ー西南学院大学)、
現在は盛岡市に住んでおられるそうです。

直木賞は2011年「蜩ノ記」で葉室麟氏が、2015年「流」で東山彰良
氏が受賞、芥川賞は今年「月の満ち欠け」1冊目で沼田真佑氏が
受賞となっています。

1年間に2回の授賞がありますが、この6年間で3人も西南大出身者が
受賞していることは、特筆すべきことに思えました。この5~6年間では
日本1の輩出校になっているのかもしれません(??)。
それとも早稲田卒生(??)。

福岡市には高樹のぶ子さん、夏樹静子さん(昨年他界)、
杉本章子さん(一昨年他界)、杉本章子さん(海星女子学院
ーノートルダム清心女子大)は英和塾のわりかし近くに住んで
おられました。彼女の「写楽まぼろし」は積読したままです。

村上春樹は人気があり、良く売れているそうですが、近年、文学作品
はあまり人気が無く、本屋では村上春樹の本だけが売れていて、他の
作家さんの本はあまり売れていないと評論家の新聞対談で述べられて
いました。



同じカテゴリー(文化、芸能)の記事画像
Neo Cinemap Fukuoka 2017
同じカテゴリー(文化、芸能)の記事
 勤労感謝の日 (2018-11-24 01:41)
 落語家「林家はな平」 (2018-01-15 01:12)
 Neo Cinemap Fukuoka 2017 (2017-09-22 15:41)
 落語 (2017-07-19 15:06)
 「博多の伝統工芸」 (2017-03-20 03:36)
 はかた伝統工芸館 (2017-01-25 04:14)

この記事へのコメント
訂正

芥川賞は今年「月の満ち欠け」1冊目で沼田真佑氏が → 芥川賞は今年「影裏」一冊目で沼田真佑氏が受賞となっています。に訂正しお詫び致します。
Posted by 福岡桃太郎福岡桃太郎 at 2017年08月04日 22:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。