2018年04月05日

大腸の内視鏡検査


4月3日(火)、春日市須玖の福岡徳洲会病院で大腸の内視鏡検査を受けました。

薬が少し入った液体1リットルと水500ccを約10分おきに約60~70分
かけて飲み、トイレに6 or 7回行って腸内を綺麗にし、カメラを肛門から
挿入して腸内を調べる検査です。5~7時間位かかるようです。

私はトイレに7回行ったので約7時間位かかったようです。内視鏡検査は
約20~30分(?)位かかったでしょうか。

内視鏡検査の結果はOKで、大腸には問題ないことが分かり安心しました。

私は約1ヶ月間、便時毎に出血があり、痔に問題があると思い福岡徳洲会病院に
通院していました。大腸の内視鏡検査を受ける約4~5日前には病院から頂いた
薬のおかげで出血は止まってはいましたが、大腸の内視鏡検査を受けて、いっそう
安心出来ました。

約5~6年前にも大腸の内視鏡検査を受けたことはありました。これからこの検査を
受けられる人は、多量の水を飲むことと、トイレに行く回数が多いこと位で、安心して
検査を受けられたら良いと思います。

写真は福岡徳洲会病院です。西鉄電車・井尻駅からそう遠くない所にあります。
病院には約1時間位かけて歩いて行きました。帰宅は西鉄井尻駅から大橋駅まで
電車に乗り、大橋から福翔高校までバスに乗って、そこから歩いて帰宅しました。