2017年12月28日

「悪魔の兵器」地雷(land mine)


カンボジアで約39年前(?)までの約4年間、ポルポト(クメール・ルージュ)の、
大虐殺時代に埋められた地雷が現在でも多くの死傷者を出しています。

地中で半永久的に作動し、手足をぼろぼろに引き裂く地雷は、
その残虐性から「悪魔の兵器」と呼ばれています。

地雷被害者の苦しみは、障害を一生負うだけではなく、カンボジアでは
差別にも直面しています。被害者の作った米や野菜は買わない、家族とは
付き合わないと言う人が少なくないそうです。

「前世で罪深い行いをしたから報いで受けた、との偏見が根強い」
と報告している日本人のCMC現地駐在員の方もいるようです。

2016年の地雷や不発弾による死傷者は83人。
1996年の4,320人をピークに徐々に減少し、2,000年に
859人、今年2017年1~6月は32人にとどまっているそうです。

福岡市のイベント企画会社社長、大谷賢二(66)さんが19年前に、
この悪魔の兵器撤去の非政府組織(NGO)を立ち上げられました。

これまで地雷撤去や学校建設でカンボジアに行ってきた支援は、
総額で1億6千万円を超えているそうです。

カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)
本部は福岡市早良区、全国に6事務局、サポーターは約2千人。
2016年度の収入は募金・支援金1,600万円、チャリティーゴルフ
などの事業収入800万円ほか。問合せ同団体=092(833)7676

以上は12月18日の西日本新聞朝刊記事の要約です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
20世紀、世界には嘘のような大虐殺(genocide)が少なからず起こっています。

カンボジア → ポルポトが率いるクメール・ルージュに支配され、虐殺は4年間で
200~300万(?)とも言われています。カンボジアの人口約800万人。

私とあまり付き合いのない友人が、多分、その当時の前後(???)に
農業実習生としてカンボジアに滞在し、帰国後、不幸にも、少し精神状態が
不安定になり、数年後、病死した不幸な人生を終えた人がいます。

ルアンダ(アフリカ) → フツ族とツチ族の間の争いが、1994年4月6日発生、
約50万人~100万人(?)が虐殺されています。ルアンダの人口の10~20㌫
にもなるそうです。

ドイツ → ヒトラーが実施しましたユダヤ人のホロコーストは、
約600万人(?)とも言われています。  


Posted by 福岡桃太郎 at 21:55Comments(0)外国情報

2017年12月22日

日本人の平均寿命


2016年の日本人の平均寿命は、男性が80.98歳、女性が87.14歳だそうです。

平均寿命ランキング

(男性)1位 滋賀県 81.78歳
2 長野   81.75
3 京都 81.40
4 奈良 81.36
5 神奈川 81.32
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
25 福岡 80.69
‥‥‥‥‥‥‥‥‥           
43 鹿児島 80.02
44 和歌山 79.94
45 岩手 79.86
46 秋田 79.51
47 青森 78.67
ーーーーーーーーーー
全国 80.77
 
(女性) 1位 長野県 87.67                         
2 岡山 87.67
3 島根 87.64
4 滋賀 87.57
5 福井 87.54
6 熊本 87.49.
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
21 福岡 87.14
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
43 福島 86.40
44 秋田 86.38
45 茨城 86.33
46 栃木 86.24
47 青森 85.93
ーーーーーーーーーーーーー
全国  87.01

以上は厚生労働省(5年ごとに作成)が発表した
2015年都道府県別生命表によります統計です。

記述するのも大変申し訳ない気がしたのですが、青森県は1975年
から9回連続、女性は00年から4回連続の最下位となっています。

今朝の新聞の週刊新潮の広告に「青森県はなぜ早死にするのか」
と言う大きな見出しが記載されていました。

それによります概略は、カップ麺をよく食べ、スーパーのカップ麺売場は、
野菜売り場の4倍と記載されていました。豪雪だから外出しない、運動しない、
病院へ行かない等の記述もありました。弘前周辺は、がん死亡率1位とのこと。

長野県は昔から教育県と言われています。真面目で自己規制する人が多いのでしょうか?
男性、女性とも平均寿命が2位、1位で長寿になっています。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:55Comments(0)健康

2017年12月21日

Doctors and Dentists


2016年末時点の医師の総数は31万9,480人だそうです。
2年前に比べて8,2770人の増加。山形と山口を除いた
45都道府県で増加となっています。

私の記憶では毎年7,000人~8,000人位(?)が医師国家試験
に合格しているようです。

人口10万人当たりの医療機関で従事する医師数の全国平均は240.1人。
都道府県別では、最も多いのは徳島県で315.9人、最も少ないのは
埼玉県で160.1人、約2倍の開きがあります。

女性医師は6万7,493人で医師全体の21.1㌫。

歯科医師は10万4,533人。薬剤師は30万1,323人。

日本医師会会長は横倉義武さん(久留米大学医学部卒73才)です。
次期世界医師会長に決まってもいます。日本人では3人目です。
任期は1年(?)。

以上は厚生労働省が12月14日に発表した内容要約です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 03:06Comments(0)健康

2017年12月12日

久留米市山本町耳納 と 田主丸町


12月2日(土)に筑後地区耳納の里へ行ってきました。
写真を何枚か撮ってきましたのでブログに掲載してみます。

下の写真は久留米市山本町耳納の弥永柿園です。
柿は英語でpersimmonと言うそうです。


柿園に隣接してます紅葉です。紅葉はcolored leaves,
カエデはmaple (leaves) だそうです。


世界つつじセンターの入口です。後方がつつじ園です。


農業公園入口です。後方に広い広場があります。


農業公園の中の小さく区画されています農園です。前方には広場(多分、芝生)がありました。


田主丸の福岡県緑化センター内の紅葉です。緑化センターも広い敷地です。
田主丸植木センターはその隣にありました。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:19Comments(0)自然

2017年12月08日

救急車


福岡市の救急車は29台。市内を走る救急車の
3分の1は寄贈車だそうです。

救急車は搭載する医療機器も含めると1台約3,000万円。
福岡市の救急車29台の内、11台は寄贈車。

最初の寄贈車は1937年。現在までに15人の個人。
13の企業と団体から34台が贈られ、うち11台が現役。

福岡市で近年目立つのは個人からの寄贈で、20008年以降の14台中13台が
個人からの寄贈車だそうです。寄贈のリピーターもいるとのこと。同年頃から
寄贈者に対し、救急車に名前を入れることを提案、寄贈のニュースを市政
だよりで見て 「自分も贈りたい」 という問合せもあるそうです。

福岡市と同じ人口規模の神戸市は、33台中5台が寄贈車。
京都市31台中寄贈車は0台、川崎市27台中0台、
北九州市21台中0台。

北九州市消防局‥‥などは「福岡市がうらやましい」と言っているそうです。

以上は12月7日(木)の西日本新聞夕刊記事からの要約です。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:19Comments(0)生活

2017年12月04日

柿狩り


12月2日(土)晴天。ASK主催・久留米市(?)田主丸近郊の
弥永柿園へ柿狩りに行ってきました。

午前10時30分自宅出発、正午、久留米市山本町耳納地区到着。

柿園には約40本の柿の木があり、約15~18人位の人達が
柿狩りに来ていました。3日(日)も開催されています。

おすそ分けする楽しみで、少し欲張り、剪定ばさみで約90分ほど
せっせと柿を切り落としました。

健康にもなり、楽しい柿狩りになりました。

帰途、田主丸の福岡県緑化センターと隣接してます田主丸植木センター
で休息し、吉井町、朝倉市経由で午後8時30分頃帰宅しました。

日田市、大分市へと続く210号線沿いの吉井町の白壁造りの町家(?)は、
200~400m(?)位続いています。八女市の白壁造りの町家より範囲が広く、
見事だと思いました。

朝倉市甘木の甘木鉄道(基山ー甘木360円?)の終着・甘木駅の駐車場
(と駐輪場)は、ゆったりしていて、広いなーと思いました。多分無料と思い
ます(?)。甘木は福岡市の通勤範囲にあると思いました。自宅まで34km。
久留米市から自宅まで約35~37km.。

40本の柿園です。


収穫しました箱の中の柿です。


福岡県緑化センター付近から撮ったグライダー2機の写真です。上空を5機飛行していました。一番高いのは約1,000m位の上空でした。広い筑紫平野と耳納山地はグライダー飛行の適地になっているようです。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 03:05Comments(0)食べ物

2017年12月02日

紅葉


数日前、夕方、近隣の丘陵地帯を60分程散歩しました。

多少曇ってはいましたが、夕日に綺麗に色づいた紅葉の大木が
そびえ立っていましたので、携帯で写真を撮ってみました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
日馬富士関(32才)の横綱引退は残念です。彼は法政大学の大学院
の学生で、趣味の絵画は素人の域を超えています。現役相撲取りで
(横綱で?)大学院に行っているのは彼が初めてだそうです。これまで
暴力事件を1度も起こしたことは無いとのこと。真面目で稽古熱心な
力士との評価があります。

暴力は本当にいけませんが、今回、彼はついてなかったと思います。
相撲界にとって大損害です。私は白鵬関 ( 風格のある大横綱です ) の
フアンですが、彼がいなくなれば、誰が白鵬の41回目の優勝を食い止める
力士がいるでしょうか?1人だけ強い力士の相撲は面白くなくなると思います。
相撲界の現状に不案内な私で、表現が軽いのかもしれませんが、戦いの
力士に品格、品格と言いすぎているように思いますが、どうでしょう??

事件が完全にはっきりした暁には、もし傷害事件が軽かったならば、
完全に甘い考えと思いますが、相撲取り力士全員で、日馬富士関
引退取消の請願書に署名し、嘆願書を相撲協会‥などに出された
ら‥と個人的に軽薄に思いました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
写真は紅葉です。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:19Comments(0)風景