2017年07月19日

落語

7月17日17:00、林家はな平さんの福新楼寄席「夏落語」を
拝聴しました。話し手は、福岡市出身の若手落語家です。

笑わせて頂きました。1時間、客を笑わせ、楽しませるのは、
落語家の力量だと思います。

落語に登場する人物は罪のない滑稽な人に思えます。
林家はな平は将来有望な落語家になると思いました。

最近、落語ブームも手伝って、東京では落語をする場所が多いそうでが、
福岡市ではイムズホールで月1回開催されている程度で、「林家はな平」
寄席は3 回目の福岡市開催だそうです。

場所は福岡市中央区今泉1丁目1-1「福新楼」3階。
お客さんは約60人でした。

次回は9月24日(日)17:00(16:30開場)中国菜館「福新楼」
問合せはフリーダイヤル0120-2946-01。

NHK教育テレビで毎週月曜日23:00から約30分、
「落語The Movie」の演目があります。面白いですよ。  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:06Comments(0)文化、芸能

2017年07月16日

水城館

先週、太宰府市からの帰途、再度、史跡・水城跡に立寄りました。

小高い丘の側面の土の中に水城館の建物が収まっています。
丘の土の中に建物があるのは珍しいなーと思いました。

私は時間に追われ、時間が無かったので、史跡・水城跡の
資料が展示されているであろう水城館の建物の中には入りませんでした。
珍しかったので写真だけ撮ってきました。

韓国の白村江の戦(663年)、倭(日本)・百済(韓国)ー対ー新羅(韓国)・唐の
戦いに負けた倭・百済は664年(天智天皇3年)水城(全長1.2km,高さ9m,
基底部の幅80m,上部の幅25m,二段構造の土塁)を造る。

その1年後、665年(天智4年)、古代山城(朝鮮式山城)の基肄城
(佐賀県基山町ー標高404m),と大野城(福岡県大野城市?)を建造し、
新羅軍の侵攻に備えました。

水城の土塁に沿って遊歩道があります。大野城は水城の直ぐ上方に位置し、
基肄城(基山)も水城から約10km(?)の近距離にあります。
両方の山は中学校の遠足で何回か登山してます。以下2枚の写真は水城館の建物です。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 02:21Comments(0)日本国内

2017年07月07日

自然災害

福岡県中部地方、朝倉市、旧小石原村(孤立していると
聴いてます)、東峰村、添田町、大分県日田市、‥には
大雨が降り、多大な被害が出ています。

朝倉市は48時間で555mm も雨が降ったそうです。1時間で
70mm. 2日間で、例年7月の1.5ヶ月分の降雨だったようです。

長崎県壱岐地方も2日間で330~350mm(?)の降雨で、
これも近年に無い雨量だそうです。

自然災害は日本の何処にでも起こりえる近年です。
大雨、山崩れ、土石流、流木‥は恐ろしですねー。

朝倉市、東峰村、日田市の被害が甚大のようです。
山崩れ、木材の流木の被害、日田市近辺では
JR久大本線の鉄橋まで流されています。

中学時代の同級生が、約40年間カリフォルニアに住んでいます。
時々、帰郷もしているようです。朝倉市の分譲地に家を購入
したと聴いてもいます。連絡は簡単に取れていると思いますが、
自宅と朝倉市のことが心配でしょう。

数年前に知合いになれた同年代の方は、東峰村出身で、
村のことを心配されていると思います。

幸運なことに福岡市とその近辺は、約2~3時間ほどゴロゴロ
軽い雷鳴が続いたことと雨が降った程度で、今のところ、
被害情報は聞いていません。

朝倉市、東峰村‥‥地方の被害が少ないことを祈念します。  


Posted by 福岡桃太郎 at 03:21Comments(0)災害

2017年07月03日

日本1長い参道

埼玉県さいたま市、大宮区(昔の大宮市)にあります氷川神社には、
日本1長い参道があります。何とその長さは約2kmもあるそうです。

私はその参道と氷川神社(本社)を訪問したくなりました。氷川神社は
全国区の神社で、近県に約200も氷川神社があうそうです。

7月1日(土)、NHKテレビ「ブラタモリ」を見ました。
現在、大宮は鉄道の街、明治、大正時代は江の島や軽井沢みたいな
避暑地だったそうです。今も大きな公園としてその場所が残っているようです。

2001年の大合併で人口約128万人(浦和市約49万人+大宮市約46万人
+その多の市町)、10区になっています)の大都市になっています。

埼玉県には江戸時代の街並みが残っている川越市もあります。

私の中学時代は埼玉県は、まだ人口も少ない田園地帯の残った県だった
と思いますが、大東京の余波で、千葉県同様、急激に都市化して行ったようです。

次回の「ブラタモリ」は青森県弘前市訪問になっています。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:31Comments(0)日本国内

2017年06月29日

福岡市博物館

福岡市博物館はアジア太平洋博覧会時に建設、その後改装され
1990年(平成2年)に現在の形になったようです。

住所、福岡市早良区百道浜3ー1ー1 (シーサイドももち地区)
電話 092ー845ー5011
営業日時 7~8月は9:30~19:30 9~6月は9:30~17:30

福岡市博物館へは地下鉄・西新駅から歩いて約14分。シーサイド百道地区
には、博物館の西に福岡市総合図書館、北に福岡タワー、川を挟んで
福岡ドームがあります。博物館も無料駐車場はありますが(土日、祭日は直ぐ
満杯になるそうです)、博物館からゆっくり歩いて(約5~10分の距離に
NECビル とTNC(テレビ)ビルがあります。その中間に40分→100円の
駐車場が3ヶ所、30分→100円が1か所あります。地下鉄西新駅周辺と
西南学院大学周辺は60分→200円が多いようです。

当館で「黄金ファラオと大ピラミッド展」が7月8日~8月27日まで開催されます。
福岡市博物館
  


Posted by 福岡桃太郎 at 04:16Comments(0)美術・芸術

2017年06月25日

日本陸上選手権

23日~25日午後(夜間)まで大阪市のヤンマースタジアム長居で
日本陸上選手権が挙行されています。24日(土)は観客数約19,500人、
男子100m決勝時には小雨になりました。

24日午後8時38分、号砲(?)一発、注目の男子100m決勝がスタート
しました。強豪揃いの選手達で誰が10秒を切るか注目されていました。

桐生、ケンブリッジ飛鳥も及ばず、サニブラウン(今年、高校を卒業した
ばかりの18才)が10秒05で優勝し、2ヶ月後の世界選手権出場選手に
決まりました。

順位と記録は次の通りです。

1位 サニブラウン(東京陸協) 10秒05
2位 多田修平(関西学院大2年) 10秒16
3位 ケンブリッジ飛鳥(ナイキ) 10秒18
4位 桐生祥秀(東洋大(2年?)) 10秒26
5位 川上、or 山縣亮太(セイコー) 記録?
7位~8位までは九鬼、高平(名前?)

女子100m決勝は福島の7連覇にはならず
1位市川華彩(ミズノ)11秒52
2位 福島千里(札幌陸協)11秒58

大阪市のヤンマースタジアム長居は観客席は屋根に
覆われていて大きな競技場です。多分、東住吉区(?)辺り
に競技場があると思われますので、大阪市訪問時に時間が
あったら競技場を外から眺めて見ようかとも思いました。  


Posted by 福岡桃太郎 at 00:20Comments(0)スポーツ

2017年06月21日

Pompei (ポンペイ)


数日前、福岡市博物館で開催されていました
ポンペイ(イタリア・ナポリの南)展を見に行ってきました。

紀元前79年8月24日、ベスビオス火山の噴火で、火山から約9km
に位置していたポンペイの街は、一晩で火山灰に埋まってしまいました。
住民の2,000~10,000人(?)程が、火山灰の下で生埋めになったそうです。

当時、ボンベイには約10,000人程(最盛期の人口は約20,000人?)の人が、
生活していたそうで、発掘された当時のポンペイの街並みが、そのまま出現しています。

日本の弥生時代後期、卑弥呼(女王)の時代-紀元200~248年頃?ーより
約280~330年(?)も前のポンペイの街は、古代、近代(??)とあまり変わらない
整然とした街並み、美しく綺麗に描かれた絵画等に驚きを覚えました。

来場者の3分の1位の人達が写真(写真可と記載されていました)を撮ってましたが、
私は気後れもあり、遠慮し、その代替として、会場入口のモニターテレビ(?)と
福岡市博物館の写真を撮ってきました。

後方にベスビオス火山が映っています。
ポンペイ福岡市博物館への入口です。ポンペイ (pompei)  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:24Comments(0)歴史

2017年06月14日

紫陽花 ( あじさい )

今朝から快晴です。近隣を散歩してきました。紫陽花が開花していましたので写真をとってきました。
午後から太宰府へ行ってきました。途中、水城の駐車場に車を止め、再度水城跡の写真を撮ってきました。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 14:35Comments(0)自然

2017年06月07日

水城跡

本日、小雨が降る中、水城跡の駐車場に車を止めて
水城跡の写真を撮ってきました。韓国の白村江の戦い(663年)の後、
福岡県太宰府地区に基底部約80m,高さ10m,約1.2kmの水城が造ら
れました。後日、天気の良い日に再度訪問する予定です。水城跡
水城跡
。  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:15Comments(0)観光

2017年05月30日

駕与丁公園の続編

5月26日午後から(粕屋町)駕与丁公園へ行ってきました。
その続編です。写真を何枚も撮ってきましたので再度掲載してみます。

駕与丁大橋の中間地点から展望広場の風車が見えます。その遠方は
宝満山です。風車の高台から三郡山縦走コースの宝満山(標高829m)
三郡山(935.9m)若杉山(681m)がくっきり美しく見えます。西鉄太宰府駅
を出発しJR篠栗駅まで約20km, 約10時間の三郡(山登山)縦走コースです。

この写真より一番東側の隅の橋の下には沢山の鯉が泳いでいます。、
駕与丁公園のバラ園の入口です。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:15Comments(0)生活

2017年05月27日

粕屋町の駕与丁公園

5月26日午後、(福岡市隣)粕屋町の駕与丁公園へ行ってきました。
昔は大きな溜池だったと思いますが、現在は立派な公園になっています。
公園の主体は池ですが、公園1周は約4km。

公園はジョギングコースにもなっていてジョギングしている人に何人も出会いました。
ジョギング1周コースは約4.219km(マラソンコースの10分の1に設定されています)
東半分コース約1.978km, 西半分コース約1.878km(現在途中のみどり橋が
使用出来なくなっています)

公園池の真中に駕与丁大橋が架かっていて、その先には展望広場、風車、
駕与丁バラ園があります。他に粕屋ドーム、グランド(野球場?、中学生達が
野球の練習をしていました)。公園の端っこに沢山の鯉が泳いでいる所もあます。
100台位駐車可能な無料駐車場があります。

駕与丁公園から約2km(?)位の場所に、イオン福岡店(場所は粕屋町か志免町?
福岡市南区から約11km ) があります。2,000~3,000台位駐車出来るようになっています。

1日コース、半日コースで駕与丁公園へ遠足に行き、帰途、イオン福岡店で休息される
てもあります。公園の写真を撮ってきましたのでブログに掲載したみます。

展望広場から駕与丁大橋の眺めです。遠方には粕屋ドームが見えます。
粕屋総合体育館側から遠方の大橋、風車の眺めです。
バラ園の入口です。




  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:30Comments(0)福岡徒然

2017年05月20日

観世音寺と並木道

5月17日快晴、午後から太宰府市の観世音寺と隣の戒壇院を
散策してきました。観世音寺は大宰府政庁跡と太宰府天満宮
の中間にあります。政庁跡と観世音寺には無料駐車場があります。
この地域は緑も多く散歩コースとしてお勧めです。観世音寺への
並木道の写真も撮ってきましたのでブログに掲載してみます。
観世音寺隣の戒壇院(or 観世音寺?)への並木道です。
大宰府政庁跡半分の写真です。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 22:45Comments(0)観光

2017年05月19日

太宰府の観世音寺と戒壇院

5月17日快晴、午後から太宰府市の観世音寺と
境内隣の戒壇院を散策してきました。

観世音寺は聖武天皇の天平18年(746年)に完成。
現在のお寺は江戸時代初めに再建されたそうです。
源氏物語にも登場とのこと。写真を撮ってきましたので
ブログに掲載してみます。
戒壇院は臨済宗の寺院で、奈良時代に出家者が正式の
僧尼となるために必要な戒律を授けるために設置され
た施設。日本には3ヶ所あり、当地のがその1つです。
観世音寺の梵鐘は、京都の妙心寺の梵鐘と兄弟鐘と言われ、
日本最古の梵鐘だそうです。観世音寺は無料駐車場もあり、
見学が自由にできます。大宰府政庁跡と太宰府天満宮の中間
にあり、3ヶ所は散歩コースとしてもお勧めです。
  


Posted by 福岡桃太郎 at 15:53Comments(0)観光

2017年05月11日

大学構内に銀行本社

5月8日から上智大学の構内に「あおぞら銀行」の本社と本店が
入り営業を開始しています。

大学構内に銀行の本社と本店が入るのは日本では初めてのことです。
珍しいニュースで、話題性もあり “ ホ~ “ と思いました。

上智大学四谷キャンパス内にある6号館、ソフィアタワー(17階建て、
地下1階、高さ74.6m)の1階が本店で、7階~16階を本社ビルの
オフィスとして使うそうです。2階~6階までを上智大学の教室、
研究室等として大学が使用します。

「あおぞら銀行」は日本不動産銀行→日本債権信用銀行
(1998年経営破たん)→その後ソフトバンク、オリックスに
買収され、「あおぞら銀行」に名義変更。2012年の株式売却まで
米国投資ファンドのサーベラスグループに経営を握られていたそうです。

9月以降、グループの役職員が経済学部の学生に銀行実務などを
講義する講座も予定されています。

上智大学(東京都千代田区麹町)は中央線、四谷駅の横にあり、
交通の便利な都心にあります。

あおぞら銀行は「銀行=お堅い」という従来のイメージとは一線を画す
ユニークな銀行。全行員の在宅勤務を認めています。大学は安定した
賃料収入のメリット、産学連携も進み、銀行の講義も予定されています。

5月8日、テレビ朝日(ANN)のニュースでこのこと知りました。
詳細はパソコン検索によるものです。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 18:27Comments(0)日本国内

2017年05月10日

古橋、橋爪‥そして山中毅

日本水泳界に燦然と輝く古橋廣之進、橋爪士郎‥‥
その後に続いたのが山中毅選手でした。

水泳の古橋、野球の長嶋、王、そして相撲界の大鵬‥は
スポーツ界の英雄です。

山中毅は石川県立輪島高校在学中の1956年メルボルン・オリンピックに出場、
自由形400mと1500mの2種目でオーストラリアのマレー・ローズに次ぐ2位で
銀メダルを獲得。1956年メルボルン、60年ローマ、64年東京と3度のオリンピックで
述べ7種目に出場し、4個の銀メダルを含めてすべてに入賞しています。

本人曰く「銀4つもいらない。金の1つでいい」は本音。
私はこの言葉が良く分かります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

水泳界英雄の山中毅氏のことをブログに記述したくなったのは次の
信じ難い奇跡に近い強運の持主だったことにあります。

早大在学中(?)、米国に留学していて、オーストラリアのジョン・コンラッズ選手と
南米に招待されたが、2人帰国便に乗り遅れたそうです。乗るはずの飛行機が
南米の山中に墜落、全員死亡。

その後、66年の羽田沖、松山沖の全日空機墜落事故も飛び立つ前に
友人と出会い、搭乗をキャンセルして助かったそうです。

世の中には奇跡みたいなことや信じ難い強運がありますが、
山中選手の3回飛行機事故を偶然免れたこともこの範疇に入り、
嬉しい驚きです。

2月10日、78歳で他界されました。

以上は5月6日の西日本新聞記事とパソコン検索からの情報です。  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:09Comments(0)スポーツ

2017年05月07日

ホノルル国際空港

2017年4月27日からハワイ州オアフ島、ホノルル国際空港
の名称が、ダニエル・K・イノウエ国際空港と変わりました。
( Daniel K Inouye International Airport )

氏は1963年、米国日系人初の米国上院議員に当選。2012年まで
民主党上院議員を務められました。アジア系米国人国会議員として
アメリカ全国会議員の第4番目の地位にまで登りつめられた方だそうです。

ハワイと米国の為に尽力された功績で、ホノルル国際空港から→
Daniel K Inouye International Airport に名義変更されました。

ハワイ州出身の(旧)オバマ大統領は井上国会議員を尊敬して
国政に立候補されたそうです。

井上氏は2012年12月17日、88才で他界。第二次世界大戦中は日系人部隊
442部隊のヨーロッパ前線で戦い、右腕を負傷し、切断されています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

昨日、4チャンネル「ニュースキャスター」(?)を見ていたら、
ダニエル国際空港に関してのニュースが報じられていました。

井上氏のお父さんは、福岡県八女郡上陽町(現在の八女市)出身で、
その土地には井上姓の家や店が多いことも放送されていました。

八女郡黒木町(現在の八女市)はペルー の旧・フジモリ大統領の母上
出身と記憶しています(?)。父上は熊本出身と思います。

ビートルズのジョンレノンの奥様、ヨーコさん(旧制・小野ヨーコさん)の
おじいさんは、柳川市出身で旧・日本興行銀行総裁(?)になられた
方だそうです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1959年8月21日、アメリカ50番目の州となりました。ハワイには8つの島があります。
1番大きな島が、ハワイ島、2番目が大都市ホノルル市があるオアフ島。
8つの島のハワイの面積は16,636平方km(東京都の7.6倍、福岡市の48倍)、
人口1,360,301人(福岡市1,557,669人)ホノルル市953,207人、

人口構成は白人系33.6万人、フィリピン人系19.7万人、日系18.5万人、
ハワイ系8万人、混血日系人31,2万人(?)(全米日系人(混血))109.5万人の28.5㌫)

以上は検索による統計概算(?)です。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 14:02Comments(3)外国情報

2017年05月05日

ニュースで英会話

本日、5月5日(金) 「ニュースで英会話」で
自動翻訳機(器)の再放送を見ました。

AI(Artificial Intelligenceー人工知能)で世の中が大いに
変わるだろうと時々広告等で報じられています。

その一つに音声自動翻訳機があります。
機器に日本語、英語を語りかけますと、その翻訳と翻訳
音声が即座に出てきます。見ていて凄いなーと思いました。

情報量の多い翻訳は的確に翻訳できるようですが、
機器が取り込み難い言葉もあるようで万能ということでもなさそうです。

短い言葉の翻訳は的確のようですが、長文(?)や、前後関係が
分からない、分かりずらい翻訳はそうでもなさそうです。

海外旅行で病気になることもあるのでこの機器を持って
行くことにはよさそうです。

司会者の社会言語学者は、最後に、AIの音声自動翻訳が出現しても、
英語学習が無くなることはなく、必要だと論じて、安心されていました。桜 → 躑躅(つつじ)から新緑の季節になってきました。近隣を散歩してきました。緑色に茂った木がありましたので、携帯で撮ってきまいた。

  


Posted by 福岡桃太郎 at 13:34Comments(0)英会話

2017年05月01日

吹奏楽音楽会

4月29日、アクロス福岡(1階)、シンフォニーホールで
上智福岡中学高等学校吹奏楽部の演奏会を楽しく拝聴して来ました。

男女共学になって6年目、高校3年生がその第1回生だそうで、
総勢約50人の大部隊, 約100分の演奏会でした。

楽器はフルート、オーボェ、ファゴット、クラリネット、バスクラリネット、
トロンボーン、ホルン、ユーフォニアム、チューバ、コントラバス、
打楽器、サックス、トランペット‥‥などで、部員の約70㌫は
女性部員に思えました。

グレン・ミラー・メロディーは耳に心地よく、私は大変楽しみました。

音楽の節々に女学生達のパフォーマンス演技も披露されました。

500人以上の聴衆で、音楽会は成功だったと思います。昨年と
比較して男性部員が少なくなった分だけ力強さに少しだけ
欠けていたような気もしましが、その分、女生徒達の愉快な
パフォーマンスで観客を楽しませていたようです。

上智大学の付属高校は当校1校だそうです。

アクロス福岡は昔、福岡県庁があった場所です。その建物の裏側は
山みたいに木々で覆われています。写真を撮ってきましたのでそれも
ブログに掲載してみます。 アクロス福岡の裏側隣は福岡中央公園で、当日、グローバル・ビレッジという催事が開かれていて大勢の人達が参加していたようです。



  


Posted by 福岡桃太郎 at 01:15Comments(0)教育

2017年04月28日

音声自動翻訳(機)

グーグル翻訳がすごいことになっているそうです。

ロゼッタストーンポケット(?)の機器に日本語音声を発するだけで、
即座に、英語の文字翻訳とその英語の音声が画面から発せられます。

一方、英語の言葉 , 文章を発しますと日本語への翻訳と
日本語が即座にその機器から聴こえてきます。

翻訳が3段階になっているようです。

昨夜、4月27日のNHK「ニュースで英会話」でもこのニュースを伝え、実際それを
使って2,3 の実況放映されました。私はそれを視ていて凄いなーと思いました。

普通の翻訳はこの機器を使用するだけで用たすようです。翻訳専門家もこの機器
から翻訳されたものを校正するだけでことたれるようになることが予想されます(?)。

この司会解説者の社会言語学者は、この機器を使うこと(機械に合わせて話すこと)と、
(実際難しい)言語使用のすみ分けが必要になるだろうとコメントしていました。

これまでの翻訳器(機)は文法中心で作られていたので精度の点で劣っていたようで、
役に立たないことも多かったと想像されます。

AI(Artificial Intelligenceー人口知能)を利用した音声翻訳デバイス
「ロゼッタストーンポケット」、Microsoft Translator, Google Trannslate が
飛躍的に翻訳精度を向上させつつあります。

翻訳だけに限ったことではなく、将来、AI の出現で世の中がおおいにかわる事が
予想されます。嬉しくもあり、脅威でもあります(?)。  


Posted by 福岡桃太郎 at 16:13Comments(2)教育

2017年04月25日

躑躅(ツツジ)

桜の季節は既に過ぎ、ツツジの季節になりました。
自宅近辺を散策し、ツツジの花々を携帯写真で撮ってきました。
その幾つかをブログに投稿してみます。

ツツジは英語でAzaleaと言うそうです。福岡県近辺では久留米ツツジが有名です。
現在、久留米市の百年公園(?)には、久留米ツツジが沢山花咲いていると思います。


  


Posted by 福岡桃太郎 at 12:58Comments(0)風景